紅雀川柳ブログ synjyoko.exblog.jp

つばさ2月号の表紙絵   ★ここせん3月川柳道場「土産」 折句「や・よ・い」「つ・く・し」 春爺 選 〆切 3/16 到着済み:ミモリ


by 太陽の陽子さん
プロフィールを見る
画像一覧

よく動いた週末

第46回宮崎市民川柳大会
鹿児島組が出て、国文祭の挨拶をしました。替え歌の直後。
b0338781_18241365.jpg

昨日の戦績
b0338781_08482090.jpg
 プレ大会でなでしこ会からいただいた宮崎の焼酎1升、生協のワイン1.5L、缶ビール24本 皆さんご機嫌で、用意したお酒は全部売り切れでした!! お茶はまりんちゃんからの差し入れ。まりんちゃんありがとう! ほかにもたくさんの方からお土産を頂いた。感謝感謝❤

6:30 夢修さん宅を出た25人乗りのマイクロで、途中ピアノさんを拾って、7:00 入来にて私とあけみちゃんが乗車、3号線 伊敷にて始さんを乗せて、
8:00 中央駅西口で15人が乗車して総勢20名。バスの中で「替え歌」をしっかり練習して、 
10:20 会場に到着。もうほとんどの方が受付を終えていて、私の番号はなんと100番!(@_@)! 
カメラは持参しながら、出さずじまいで写真がありません。
これまで宮崎の選者にかごしまが1名入る形だったものを、6名中3名が県外選者だった。佐賀の横尾信雄さんがあけみ句を特選に、私の句を準特選2に選んでくださり、大喜びだった。特別賞にもどうにか引っかかってくれて、
b0338781_09124242.jpg
前から欲しいと思っていた紋章書の賞状を頂くことができた。
b0338781_10273044.jpg

大矢左近太郎賞。左近太郎さんは、私が川柳を始めたばかりの頃、鹿児島番傘の「川柳はまゆう」誌、秀吟選の選者をされていた。「左近太郎」とは水車の米搗き機のことですよね? お米屋さんだったんですよね??? で、自分としては嬉しい受賞。

以下は紋章さんちからコピーしてきました (*^^*)

宮崎市長賞   封印をしてはならない海の声   中武  弓(宮崎)
市議会議長賞  人間を洗い晒して陽は真上    川﨑 敬女(宮崎)
副市長賞    予約席優越感が置いてある    真島 清弘(佐賀)
地域振興部長賞 運命線の真上で思い切り遊ぶ   春田あけみ(鹿児島)
文化スポーツ課長賞  口笛でゆっくり消えてゆく火種 真島久美子(佐賀)
宮崎番傘賞   生きている限りは胸に住む恩師  棧  舜吉(宮崎)
大矢左近太郎賞 群羊は口笛ひとつ疑わず     石神 紅雀(鹿児島)
芸術文化連盟会長賞 泣いて来いゴールポストで待っている 植田のりとし(宮崎)

あけみちゃんの特選句  ロボットが口笛を吹く日は近い 春田あけみ
私の準特2の句は、句せんに書きながら推敲した。 
元句 口笛を疑うこともなく羊
羊をヒツジにしようかどうしようかと迷っていたら、「群羊」を思いついた。よかった!

そして昨日もう一つ嬉しかったのは、西岡 南風 選
「封印」 恋人と歩く父さんを見ました  石神 紅雀
会場が笑ってくれた ヽ(^o^)丿 南風さんに感謝!

自宅に7時過ぎに帰着。子どもたちが(帰省中の大学生2名と中2の末子)自分たちで食事を作って食べていたので、ホッとして嬉しかった。

桂竹丸独演会
土曜日の午後に桂竹丸独演会(夢修庵主催)だったので、金曜午前中に準備をして、土曜日の午前中は「薩摩川内のりものフェス」にて、ピアノ・あけみ・紅雀 3人娘が駅前で国文祭の宣伝(替え歌披露)。

この時間に合わせて福岡から帰省した長女を乗せて自宅に連れ帰るとき、駐車場から出るあけみちゃんの車に声をかけていたら、上から駐車場のバーが降りて来て、頭にがつ~~~ん! まるでアニメの世界・・・痛かったけど人目を気にして、すたすた歩きました。今にして思えば「真上」からの直撃!(宮崎で「真上」の選をしました)

すぐに落語の会場に駆けつけて竹丸師匠と打ち合わせなど。「無料」でチケットもなかったので、観客数が見えず最大限の備えをしていたが、実際は171名だったかな?
入来文化ホール、国文祭の会場です。まぁ、無事に終わってよかった。前座の前座、主催者あいさつの中でまたまた国文祭の宣伝、もちろん替え歌も披露。ここは、夢修・あけみ・紅雀のトリオ漫才。
いい機会だからと壁面を利用しての作品展示や国文祭関連の展示、入来わくわくの書籍販売などもしたから、忙しいのなんの (@_@) みんなの協力で何とかなりました。

というわけで、一体何回あの歌を歌ったのでしょう???という週末でした。
さっき、宮崎の柳友から「5・7・5 の大合唱は楽しかったですね」と、メールが来た!やったぁ~~~~~ヽ(^o^)丿~~~~~騒ぎ過ぎたかな…と心配していたので、救われました。
[PR]
# by synjyoko | 2015-03-23 10:08 | Comments(10)

まちの展示室

まちの展示室
入来郵便局と入来麓郵便局に川柳の展示をお願いしている。入来に住んでいる人の作品だけで、ごめんなさい。入来局は絵手紙もすぐ横にあるので、一緒にパチリ! 麓局は逆の面なので撮るのを忘れてしまった!
b0338781_10232989.jpg
b0338781_10234530.jpg

書は渕上みえ子さん。発足当初から展示しているので、もう10年近いかな。当初は押川もえさん(看板?も)、次が坂元しげきさんの書だった。私やあけみちゃんが書いたこともあったなぁ。今確かめたら、平成17年6月に第1回の入来句会。
もうすぐ10周年になるぅ~!(@_@)!
b0338781_12151808.jpg
こちらは川内駅の待合室。夢修さん書、展示全般。
[PR]
# by synjyoko | 2015-03-19 10:29 | Comments(4)

祝 甑島国定公園

祝 甑島国定公園
b0338781_09043398.jpg

 昨日、甑島が国定公園に指定された。川内港から高速船が出ているので、日帰りもできる。そそり立つ断崖絶壁を海上から見ると身震いするほど美しい。もちろん魚もおいしく、お寿司は最高にうまいし、地酒(焼酎)も絶品がたくさんある。
 国文祭でこちらに来られるとき、足を延ばされたらと思う。大会参加者には観光案内をお送りする予定。薩摩川内市は国文祭に5つの部門があり、「はんや」と川柳の日時が重なる。シティーセールス課や観光物産協会がツアーを準備すると思う。

甑島の生活と文化の祭典  10/31~11/8
全国はんやの祭典  10/31~11/1
薩摩川内こころの川柳大会  11/1
全国まごころ短歌大会  11/2~11/3
文弥節人形浄瑠璃の祭典 11/8

[PR]
# by synjyoko | 2015-03-17 09:06 | Comments(4)

再掲 桂竹丸独演会

前にも掲載しましたが、もう一度。
今度の土曜日、春分の日の午後です。川柳を絡めた落語会とのことですので楽しみです。お近くの方は是非おいでくださいね。

第30回かごしま国民文化祭を成功させよう!
 11/1(日)「薩摩川内こころの川柳大会」入来町で開催
 ~~~川柳のことも少し教えていただきましょう~~~
   

桂竹丸独演会
(鹿児島県鹿屋市出身)

    

とき: 平成27年3月21日(土)
   
 開場 13時30分  開演 14時00分

ところ:入来文化ホール  無料 

[PR]
# by synjyoko | 2015-03-16 14:08 | Comments(0)

漬物

タカナ漬けに挑戦!
b0338781_10564243.jpg
土曜日のここせん終了後、生協で買って来た高菜1把を昨夜やっと漬けた。と言っても軽く洗って適当に塩を振り、洗い物桶に入れて少し揉んで、大きな鍋に水を入れたもので重石をしただけ。
b0338781_10565564.jpg
まだ食べていないが、簡単にできる。この状態でビニール袋に入れて冷蔵庫保存、食べる分だけ刻む。まだ何回かしか作っていない。5回目くらいかな?こんなに簡単だとは知らなかったから・・・お昼にた~べよう!
え? 鍋? これはダンナが学生時代に、引っ越す友達から貰ったもの。ホーローで丈夫。30年以上前のものですね。
b0338781_12482823.jpg
一枚だけ刻んでみました。少し塩出しをしたら、食べやすかったです。
[PR]
# by synjyoko | 2015-03-16 11:10 | Comments(4)