紅雀川柳ブログ synjyoko.exblog.jp

つばさ5月号の表紙絵   ★ここせん5月川柳道場: まゆみ・よしひさ・さだお・よったま・むーんらいと・風化・颯爽・まこと・春爺・のびた・恵・喜宏・たかこ・よーこ・せいてん・なごみ・ミモリ・雨水  以上18名分を送りました。漏れている方いませんか?いたらご一報くださいね。


by 太陽の陽子さん
プロフィールを見る
画像一覧

<   2017年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧

じゃ~ん!

おかげさまで・・・
春田遼佑さんに表紙絵をお願いするきっかけは、ひいばあちゃんの喪中だった。
これ、年賀状に使えば?と何気なくお母さんに渡したイラストが、喪中だから使えないよ…写真川柳にでも使って…と、こちらに回ってきたのだった。
毎月お願いするようになって、丸2年が過ぎた。絵を楽しみにしてくださる方も多い。
遼佑さん、いつもありがとうございます。それに、新大同印刷さんもありがとうございます。
b0338781_08493075.jpg

[PR]
by synjyoko | 2017-12-31 08:52 | Comments(0)

餅その後

ま、ご参考までに・・・
昨夜のうちに切るつもりが、すっかり忘れていて今朝
・・・よかった、包丁がすんなり入った・・・
b0338781_13510933.jpg

勿体ないので、餅を包んでいたラップで屏風だたみに餅を挟み込んでいく。
b0338781_13524230.jpg

こんな感じで冷凍だったり、子どもに持たせたり差し上げたり
すぐ使う自家用は乱詰め(?)
b0338781_13541303.jpg


よーこさん、「一人餅つき」を見て、お飾りを作ったそうですよ。
炊飯器で普通に炊いて、スリコギでトントン♪
b0338781_13574707.jpg

おみごと!! お米3合でこれができたそうです !(^^)!
b0338781_13594070.jpg


[PR]
by synjyoko | 2017-12-30 13:59 | Comments(4)

年末

餅つきなど
今年は家族が誰もいない家で一人の餅つきだった。
これまでは子どもが奥で寝ていたのだが・・・
b0338781_08365914.jpg

ふと思いついててんがらもんラジオを生で視聴。。。川柳の特選作品を初回から紹介してくださった。「あーそうだった・・・」番組にFAXすることを思いついてFAX番号を調べるが、なかなかわからずに以前いただいた名刺でようやく送信できた。

新聞を広げると、先日の増田家住宅の記事が大きく・・・起案者に脱帽・・・センスがいいね。ネーミングも良かった。
b0338781_08505546.jpg

米を洗う時から「てげてげ」で測りもせずにバケツに浸けておいたものをザルに上げて、またまたザルから蒸し器に適当に入れて・・・、4回でつき終わった。(餅つきのことを思い出したのが前日の夕方、温泉で世間話をしながら…危うく忘れるところだった)
b0338781_08444782.jpg


つき終って後始末も終わったころに、徳島から13時間半かかって長男が車で帰省。途中3回寝たそうだ。次男の誕生日だったので夕飯は外食。長女も外食目的で帰省して、お店からそのまま帰った。帰ってから恒例のケーキ・・・地味なバースデーソング・・・男3人と私・・・
b0338781_08490055.jpg

昨日のうちに墓と床の間の花を生けた。今日はとにかく片付けだ。洗濯物の山とも格闘中。年賀状は26日に投函できたから大丈夫だろう。こころの川柳大会のことで頭がいっぱいだ。地元の書家に頼んでオリジナルな賞状もできた。小中学生の出席予定者が50名を越えた。出店の業者との打ち合わせも、きもの着付けの打ち合わせも着々と。
年が明けたら、待ったなし!! できることを出来るうちにと、気ばかりが焦る。
[PR]
by synjyoko | 2017-12-29 09:05 | Comments(4)

12月24日

うれしいこと❤
12/23が忙しすぎて、気の抜けたような1日となった昨日、嬉しいことがたくさんあった。
年の瀬まつりで買ったビオラの寄せ植え。黄色い鉢に惹かれて買ったのだが、門の上にぴったりだった。
b0338781_22455511.jpg


鶏の燻製を頂いたんだけど食べきらないからもらいに来て…と、セクシーなチキンを頂いた☆
b0338781_22471165.jpg


前日の雪姫を凍ったまま車に積んでいたので、川内駅に行ったついでに駅市に卸してきた。
販売再開だ。
b0338781_22461843.jpg


川内に出たついでに明屋書店に寄ったら、つばさ用にラックが準備されていて、スッキリ!
1冊も売れてないのだけど・・・心遣いが嬉しかった
b0338781_22464356.jpg


そして最後に、新春文芸の川柳部門で2席だった。自分では気づかず、セクシーチキンのお宅で言われて驚いた。メールや電話をたくさん頂いた。2句出しだからどちらが入賞したのかは不明。「和解への一歩握手をしてみよう」「霜解けに双葉が顔を出している」どっちかな?
b0338781_22454244.jpg


おまけに・・・こころの川柳大会の賞状の揮毫をお願いした先生から「できたよ」と連絡を頂いた。明日夜には手元に届く。楽しみだ!!
[PR]
by synjyoko | 2017-12-25 23:08 | Comments(2)
かやぶき屋根の小さな年の瀬まつり
お月見会に続く増田家住宅でのイベント。
寒かったから集客数は伸びなかったが、アットホームな温かい感じのイベントとなった。
まずは笹ですす払い、しめ縄作り・じゃんけん列車・・・などなどがありました。
私たちはいつものぼた子売り。
裏で影絵の練習
b0338781_14322125.jpg


始まりのハンドベル
b0338781_14325472.jpg

私たちの影絵「十二支のはじまりの話」
b0338781_23500972.jpg
「うさぎとかめ」
b0338781_16121973.jpg


イルミネーション点灯(隣のたんぼ)
b0338781_14331990.jpg

みんなで歌おう会 「たきび」「お正月」
b0338781_16115606.jpg


2度目のハンドベル
b0338781_14334140.jpg


甲冑の殿さま・山伏・忍者・姫・・・などが登場の寸劇
b0338781_14341083.jpg

[PR]
by synjyoko | 2017-12-24 14:42 | Comments(2)

FMラジオ川柳

ここせん12月
お知らせ:リアルタイムで番組を聴くアプリができました


◎川柳道場 「白 びゃく・はく」20名 38句 いわさき楊子選
《入選》
晩学の余白へ絵筆もち歩く  喜宏
さようならの夜汽車待ってる白い息 むーんらいと
夢描くまだ真っ白なカレンダー   トリトリ
似合いすぎ洗いざらしの白いシャツ  ミモリ
潔白を叫ぶ再審への迷路  清展
夜明け前麦踏む母の白い息   のびた
告白を今も待ってる赤いバラ  よったま
再生紙元の紙より白くなる  たかこ
白い足袋思わず正座してしまう  喜宏
真っ白な地図をわたくし色に塗る  颯爽
《佳作》
③コロコロの仔犬の白に捕まった   雨水
②真っ白なブラウス光るネット裏  よしひさ
①白昼夢脱皮できずにいる私  ちかよし 
《準特選》 白い波船窓ごしに頬叩く  風化 
ふる里へ向かう船の窓を想像しました。きっと優しく迎えてくれますよ。
《特選》  古日記余白にあった波の音  よったま
余白の波の音がすべてを語っている。そんな過去もなつかしく思うようになりました。

軸吟》 白白白白白白は罪かしら 楊子
次の題 「犬」


累計点数
1喜宏11.3
2ちかよし8.9
3たかこ8.6
4まゆみ7.3
5よったま6.6
5よーこ6.5
7雨水6.3
7ミモリ6.3
9颯爽6.2
10清展4.4
11めぐみ4.2
12風化3.8
13春爺3.6
14さだお3.1
15むーんらいと3
15のびた3
17よしひさ2.5
18文切2.3
19ぱんだ2.1
20まこと2
20トリトリ2
22田舎もん1


折句【そうじ】事務局選
忖度で薄めに作るジンフィズ  ちかよし 
そらそうや牛というたら自堕落や  文切
そうじゃない嘘じゃないてばじれったい  清展
そよ風のうしろで愚痴が自重する  喜宏
染まってく嘘とも知らず自分から ぱんだ
相続で内輪揉めです十二月 むーんらいと
忖度がうまくいかずに自暴自棄 春爺
そうだったうっかりしてた時間過ぎ  ミモリ
底冷えに薄着でポーズ自撮り棒  颯爽
壮大な宇宙へ旅立つ時代来た   のびた
蕎麦を打つ腕まくりして自慢する  風化
袖の下うっかりもらい辞任劇  よしひさ
尊敬を恨みに変えた白い嘘  さだお
そうめんもうどんも好きよじいちゃんも 雨水
いわさき楊子選
地:即興の詩(うた)くちずさむ自由人  まゆみ
人:相続に恨みが残る次男坊  まこと
天:忖度の裏を見せない実力者  まこと
軸吟:それからの嘘飾り立て自己主張  楊子

折句【わらう】事務局選
ワイルドにラーメン食ってうどん食う ちかよし
和解後の雷火あやつが恨めしい  清展
わんこそばランドセルには移せない  文切
わらべ唄ラジオで聞けば浮かぶ里   まこと
分かってる楽に生きれぬ浮き世です ぱんだ
私んちライラック咲くうちの前 むーんらいと
笑ったらラッキー続き運気上げ 春爺
輪になってラッキョウ漬ける姥桜  ミモリ
忘れないラストソングを歌った日   のびた
割ろうよとランドセルの子薄氷  風化
ワゴンセール乱暴な手が後ろから  よしひさ
嗤い飛ばすライバルからの後ろ盾  さだお
わっはっは楽に生きよう売れ残り  雨水

いわさき楊子選
人:輪のなかにライバルが居て腕が鳴る  まゆみ
地:脇役がライトアップに浮かぬ顔  喜宏
天:輪を抜けて楽ではないが憂さも無し   颯爽
軸吟:悪だくみランランランと腕まくり 楊子
次の題 2つ「まじめ」「ひとり」



たくさんのご投句ありがとうございました。
いわさき楊子さん、年末の忙しい時期にありがとうございました。
新年、初めての選者はよったまさんです。よろしくお願いいたします。

放送はリアルタイムのみ、スマホやパソコンで聴くことができるそうです。
来月から聴いてくださいね。。。(*^^*)。。。
今年もたくさんの皆様に支えられて、活動できました。本当にありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

[PR]
by synjyoko | 2017-12-23 15:15 | Comments(9)

川柳相撲表彰式

ありがとう!
今日は入来中で朝読書の読み聞かせだったが、私の活動に合わせて川柳相撲の表彰式があった。川柳相撲で大きな声ではきはきと進行、呼び出し、行司などを務めてくれた生徒を表彰するものだった。少し前に入来中に行ったときに、合唱祭にベストコンダクター賞とベストピアニスト賞があるように、川柳相撲でも表彰ができるといいですね・・・と無責任な発言を残して帰った。そしたら早速このような機会を設けてくださったのだった。ありがたいことです。
b0338781_09404771.jpg

b0338781_09452505.jpg

b0338781_09460478.jpg

来年度も引き続き、ふるさとコミュニケーション科での学習は続けられる。

初ナンコ
昨夜はコミセンの忘年会だった。すっかり忘れていて電話が来てから馳せ参じた。ここで、人生初のナンコをやった。ナンコ玉と呼ばれる、手に握ったら隠れる大きさの棒3本をお互いに持ち、両方でその中の0~3本を出して足した数を当てるというもの。当てた方ではなく、当てられた(負けた)方がチョコの焼酎を飲む。ナンコ用のチョコは円錐形で置くことができない形で、必ず飲み干さねばならない。中には真ん中に穴が開いていて、指で抑えて盃を受けるものある。
b0338781_09420192.jpg

b0338781_09422570.jpg

この2名のナンコを観戦したあと、私もやってみた。ビギナーズラック☆ 勝ちました!
数の言い方がおもしろい。

0・・・パラ、お手パラ
1・・・天皇陛下
2・・・下駄ん歯
3・・・下駄ん目  犬の小便
4・・・よったい(4人のこと)
5・・・片手
6・・・ずるっ、スッパイ、けねじゅ(家内中)など(全部のこと)

宴会で突然だったので、玉は割り箸、チョコはコップで代用した。
「飲みたいから負けるのか、飲ませたいから勝つのか・・・」という宣伝文句もあったような。
[PR]
by synjyoko | 2017-12-21 10:09 | Comments(0)

井上ひさしの言葉

むずかしいことを・・・
・・・ある精神科医のブログより・・・
川柳でもよく用いられる言葉だ。深くて理解するのが難しい。

むずかしいことをやさしく

やさしいことをふかく

ふかいことをおもしろく

おもしろいことをまじめに

まじめなことをゆかいに

ゆかいなことをいっそうゆかいに


 (井上ひさし)





$言葉の力 は 信じる力、それが生きるチカラに






「むずかしいことをやさしく」書くのは、むずかしい。

「やさしいことをむずかしく」書くのは、やさしいけど。。。


「むずかしいことをやさしく」とは、

相手の立場にたつこと、だとおもいます。

相手に合わせた表現、言葉づかい、たとえ話をすること。

その本質を、分かる言葉におきかえる、言い換えて伝えること。



「やさしいことをふかく」は、

考えさせること、成長のきっかけを与えること、でしょうか。

考え方を教えてあげる。

わかっているつもりが、実はよくわかっていなかった、と気づかせる。

深さとは、自分のこころに向き合うこと。

わかっているようで、イマイチわかっていない「自分」というものを見つめてみる。



「ふかいことをおもしろく」というのは、

その深さに関心をもってもらう。

大切なことを、大切だなと思えるように。

「おもしろい」は、おそらくは、「fun」ではなくて、「interesting」。

関心をもつこと。

私たちが関心をもつのは、ただ笑えることではなくて、

自分に関係すること。

自分のこと。

自分に、ふかいレベルで向き合う。


自分ほど大事なひとはいない。だから、

「おもしろいことをまじめに」語らなければならない。

真面目とは、真っ正面からむきあって、目をそらさないこと。

自分のこころから、目をそらさずに向き合う。

いいところも、わるいところも。

自信があることも、情けないこと。


まじめなことは、本来たのしいことだ。

堅苦しい、融通がきかないこととはちがう。

「まじめなことをゆかいに」伝えることもできる。

自分とむきあうのは、しあわせになるため。

落ち込むためじゃない。

暗くなるためでもない。

弱さとむきあうのは、強くなるため。

弱さと向き合うことができるのが、強さなのかもしれない。

ことばをとおして、じぶんとむきあうのは、

あかるく、ゆかいに生きるためだ。

ゆかいなことについて語れば、もっとゆかいになれる。





ことばは、小難しいことをいって自慢するためにあるのではない。

相手を傷つけるためにあるのでもない。



自分とむきあい、しあわせになるため。

相手に、同じよろこびをつたえるため。

《以上、ネットより》
[PR]
by synjyoko | 2017-12-19 06:56 | Comments(2)

多忙な一日・・・(@_@(@_@)

ここせんスペシャル
午前中はつばさの編集の追い上げ!午後は影絵用の人形の不足分制作。夕方、影絵のリハーサル。途中で失礼して、ここせんスペシャルへ・・・
b0338781_23282695.jpg

影絵をするのは・・・12/23 旧増田家住宅にて
b0338781_23411089.jpg

駅前の大通り
b0338781_23285323.jpg

駅2階から
b0338781_23292509.jpg

ここせん前半、ゲストのAちゃんとYさん
b0338781_23295218.jpg

ここせん後半のヨカニセたちと
b0338781_23302293.jpg

帰ったら西郷どん直筆の書のニュース
b0338781_23340706.jpg

レプリカを作った業者も一緒に・・・市長・教育長・・・
b0338781_23313282.jpg

すったいだれもした・・・(>_<)・・・

[PR]
by synjyoko | 2017-12-18 23:42 | Comments(0)

てんがらもんラジオ

びっくりのプレゼント!
今年最後のてんがらもんラジオ。メインパーソナリティーの村永さんから、温かなプレゼントを頂いた。
b0338781_09451053.jpg
右下の写真、黒ぢょかで一杯やっているみたいですが、南部鉄の急須でお茶を飲んでいるところです。番組終了後、コスモスだったかな?見に行ったときのものです。
番組の詳細はこちらのブログで!

もう一つ


[PR]
by synjyoko | 2017-12-15 09:50 | Comments(1)