紅雀川柳ブログ synjyoko.exblog.jp

つばさ12月号の表紙絵   ★ここせん12月川柳道場 「白(しろ・はく・びゃく)」折句「そ・う・じ」「わ・ら・う」 よーこ選 〆切12/15  到着済み:のびた・文切・清展・颯爽・さだお・よったま・恵・風化・喜宏・たかこ・よしひさ・ぱんだ・まこと・むーんらいと・春爺・ミモリ


by 太陽の陽子さん
プロフィールを見る
画像一覧

<   2016年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧

でこんば

大根葉
昨日の帰りにピアノさんに頂いた大根2本。
b0338781_20170701.jpg

柔らかい葉っぱも頂くことにしまして、軽く湯がいてからウインナー・つきあげを炒めた後に入れて、炒まった頃に鰹節を入れて砂糖と白だしで味付け。
b0338781_20141071.jpg
これは1人分。私と息子はすでにいただきました。
b0338781_20145531.jpg
美味しい一品ができました。柔らかくて本当においしいです。ピアノさんありがとう!
小松菜も頂きますよ(#^^#)


美味しくて捨てられません大根葉     紅雀
食べられて喜んでいる大根葉      ピアノ
褒められてぐんぐん育つ大根葉    ピアノ
大根の根も葉も頂いて成就      紅雀 

[PR]
by synjyoko | 2016-11-30 20:28 | Comments(4)

てんがらもんの旅

南薩ブログ仲間の旅
指宿温泉 →→ 長崎鼻 →→ 花瀬望比公園 →→ 番所鼻公園 →→ 射盾兵主神社(釜蓋神社) →→ 富屋食堂 →→ 知覧特攻会館
b0338781_21311945.jpg
b0338781_21314473.jpg
フィリピンで戦った日本軍の慰霊のために作られた公園。遠くフィリピンに向かって祈りを捧げる銅像。

南薩の海青々と慰霊塔
銅像の祈りを包む波の音
沖合遙か英霊眠る地を見つめ
海の声聞かむと渚際に佇つ
b0338781_13531929.jpg

b0338781_22101491.jpg
鎮魂の鐘。大きな音が響いた。
b0338781_21321380.jpg
釜蓋神社(鳥居から社殿まで頭に釜の蓋を載せてうまくたどり着けたら願いが叶う?)
b0338781_21324810.jpg
b0338781_21334185.jpg
b0338781_21341447.jpg
知覧 富屋食堂
b0338781_21351570.jpg
鳥濱トメさんのお孫さんのお話
b0338781_21370534.jpg
ニギメシ・ガランツ・シメモン・カイモ・ミソンスイなどの弁当
b0338781_21374077.jpg
b0338781_21393621.jpg
ウスイタ談議で盛り上がった(広島ではヘギ・関東は経木)
b0338781_21472619.jpg
うろ覚えの「ほたる」素話の披露
b0338781_22114929.jpg
知覧平和会館(手前はフリーのバスガイドで、てんがらもんパーソナリティーのMさん)
b0338781_21411441.jpg
この飛行機は「ゼロ戦」にあらず。しかも、石原裕次郎主演の映画用に作られた「隼」・・・だったかな?
b0338781_21420684.jpg
特攻隊としての戦死者は、全部で1036名。その中の400名程が知覧から。他に加世田や鹿屋からも。下の銅像は生き残った隊員たちが建てたもので、2.7メートルの高さ。出撃時の服装だそうです。
b0338781_21424615.jpg
b0338781_21434205.jpg
突撃前の2~3日を過ごした三角兵舎
b0338781_21451108.jpg
b0338781_21444535.jpg
館内は撮影禁止だった。最後に外から本物のゼロ戦(海中から引き揚げられたもの)を撮影
b0338781_08222505.jpg

てんがらもんラジオの第3回ブログ仲間の旅に参加させていただいた。神奈川・長野・兵庫・大阪・広島など全国各地から2泊3日で集まり、昨日は空港から福山黒酢畑、桜島などを観光の後、皆さんは指宿泊。今日の南薩観光だけ同行。みなさんと花瀬公園で合流するはずが、入口ですれ違う。その後右折すべきところを左折、開聞岳の真南まで行ってから、間違いに気付いて引き返す。釜蓋神社でようやく10名と合流。初対面のみなさん、名前とお顔が一致せずに大爆笑。みなさんは私の顔を知っていても、私は知らないのです。しかし、なかなか楽しい。天気が最高に良かったし、風もなく上着は不要。富屋旅館にて昼食。現おかみさんのお話を聞いてから、昼食。最後に「ほたる」の素話を披露した。知覧平和祈念館を見学して帰りました。とにかく、最後の最後まで間違いそうなところを全て間違って、無事に5時過ぎにピアノさん宅に到着。途中、「つばさ」未着の連絡が、ある会員さんからあってバタバタと連絡を取ったり・・・めまぐるしい一日だった。

正確に間違いながら愉快旅
b0338781_13531929.jpg

[PR]
by synjyoko | 2016-11-29 22:18 | Comments(5)

南日本新聞

郷土の雑誌
b0338781_08162086.jpg

今回、完璧に県内の柳誌5誌を並べて掲載していただいた。
文化部のご配慮に感謝だ。ついでに私の作品でありました。(*^^)v
昨日の雑草社大会で少し親しくなれた馬颯さんも載っていたので、名字が分かってよかった(笑)
[PR]
by synjyoko | 2016-11-28 08:19 | Comments(0)

雑草社大会など

雑草社大会
b0338781_23193248.jpg

参加者63名の大盛況。県民川柳大会の47名がむなしくなる。アフター国文祭の大会選者をお願いした3名にご挨拶と、参加者への大会案内を兼ねて出席した。もちろんこれがなくても、交流の第一歩として毎回参加している。
結果は5句の平入選。
「うっとり」桜島うっとりしちゃう雪化粧 など
b0338781_23252866.jpg

お隣では、県川柳協会の初心者講座。全5回の最終日だったので覗いてみた。
麻井会長をはじめとして、みなさんで頑張っておられた。参加者の作品が立派で驚いた。
ここでも、アフター大会の宣伝をした。

終了後、来春開かれる女流大会についての話し合い。初めて雑草社との合同開催となる。4時過ぎまで。帰りに寄ったホテルグリーンヒルのクリスマスツリー
b0338781_23274257.jpg



[PR]
by synjyoko | 2016-11-27 23:32 | Comments(0)

FMラジオ川柳

ここせん11月

●つばさ102号から10句
原発の町に新米香り立つ      外園ピアノ
待たせたね化粧直しの屋根瓦    安達ヒトミ
お上りの素振りを見せぬ眼の動き  石原 夢修
消しゴムの消す貪欲に教えられ   大園やす子
別れ方男の価値が試される     神鳴り
足し算を忘れたのそれでいいのよ  坂元しげき
やれやれと一年無事に手を合わす  田口いさ子
鍋の中あまり覗くと煮込まれる  堂下モクレン
お互いの失恋語り合う指輪     西岡 南風 
平和主義いいえほんとは逃げている 春田あけみ

●川柳道場 「走る」
入選 
かっこ良く走っているの気持ちでは やまんばモッコ
孫生まれ走ったあの日ガラス越し のびた 
がむしゃらに走った日々が遠くなり  ミモリ
墓までは走り続ける嫁の意地  まこと
十二月走る真似などしてみせる  田舎もん
黒髪を揺らし廊下を走る君  文切
ゆっくりと走れば見える打開策  まゆみ
走るなと廊下の隅に鬼教諭  夢修
独走は許さじだけど追い付けず  たかこ
ふるさとの川は小石がよく走る  よーこ
あの人に会えると知って走る胸  ムーンライト

佳作 
③ゴールイン ママの笑顔へ一直線  恵
②さよならへ深夜のペンが走り出す  しま
①満点を早く見せたいランドセル  ムーンライト

準特選
ランナーの孤独を追って中継車  しま

評:ランナーの思いや、それを支える人々など、目には見えないいろいろなものを、必死でカメラに映し込もうと奮闘する中継のクルーの情熱に、もう一つのドラマを感じます。


特選 
手をとって走った君と歩く今  ミモリ

評:約50年間の夫婦の人生を、たった17文字で表現している作品だと思います。手を取り合った頃のはじける若さと、幸せな今がしっかりと繋がっています。

選者吟
マラソンは タイムより先ず カタチから

●累計点数
1 しま 8.5
2 たかこ 7.4
3 むーんらいと 7.1
4 よーこ 6.4
5 恵 4.9
6 ミモリ 4.5
6 トリトリ 4.5
7 まゆみ 4
7 十六夜 4
10 まこと 4
10 春爺 3.5
10 雨水 3.5
13 与生 3.3
14 ぱんだ 3
14 やまんばモッコ 3
16 よったま 2.2
17 タイゾー 2
17 文切 2
19 清展 1.3
20 喜宏 1.2
20 紋章 1.1
22 ちかよし 1.1
22 なごみ 1
22 六角 1
22 のびた 1
22 田舎もん 1
22 夢修 1

(採点法:平抜 1.0 佳作3 1.1 佳作2 1.2 佳作1 1.3 準特 1.4 特選 1.5)


●折句で遊びましょう
あ・さ・ひ(事務局1人1句選)
あこがれの斉藤さんもひい爺ちゃん  ミモリ
あと5秒最後の力で引き倒す  清展
当てもなく寂しくもある暇つぶし 春爺
アルバムに探し続ける秘めた恋  まこと
朝一の寒さ眠さに日の出待つ  夢修
アコーデオン寂しい音色響く部屋  ちかよし
穴掘ってさあお入りとひどい人  たかこ
赤ちゃんをさわるななんてひどすぎる  文切
アバンチュール探すおんなの一人旅   まゆみ
朝買ったさんまを焼いて昼に飲む  ぱんだ
余るほど捧げた愛もひきさかれ  ムーンライト
秋風を咲かす一輪彼岸花    喜宏 
あの丘の桜に惚れた桧の子   雨水
あみだくじさみしい人も陽が当たり 与生

トリトリ選
人 あの日から三度目の冬ひとりきり 六角
地 汗流し郷へ帰れる日を数え のびた 
天 秋の夜は 秋刀魚と月とひとり酒 やまんばモッコ
評:五感に当てると「さんまのいい匂い」「きれいな月」「おいしい酒」で、虫の声が聞こえてくる気がします。

選者吟 愛情を探しているのひとりなの 

ゆ・う・き(事務局1人1句選)
夕凪がうるさいくらいきらめいて ミモリ
結弦また上手くまとめて決めたV  清展
優秀で腕が良くって器量よし  春爺
湯船から浮いて流れる今日の憂さ  まこと
優勝は運じゃないのよ気力なの 与生
友人の鬱対策は肝試し  夢修
愉快犯嘘をばらまききな臭い  たかこ
雪国で運命的なキスをする     文切
有事にて浮き彫りになる 危機管理 やまんばモッコ
ゆとりだと生まれた年で決められる  ぱんだ
雪景色浮いた話も聞こえない  ムーンライト
ユナイテッド運命掛けたキックオフ  六角
床下に埋めたらしいよ金の壺  雨水

トリトリ選
人 許したいうわべ装う気は晴れぬ  のびた
地 夕焼けの美しさ知る汽車の旅   まゆみ
天 夕暮れに薄紅色の君の帯    ちかよし

評:白い帯に夕日がさしているのか、いろいろ想像しますが、美しい女性が風景となっているような作品。

選者吟 夕焼けのうちへの道を君とゆく 



今日はあけみちゃんが仕事のため欠席。ピンチヒッターの夢修さんに写真を撮ってもらった。
b0338781_17372384.jpg


12月の題
川柳道場:「音」
折句2題:「かおり」「きれい」
放送 12/24  〆切 12/16

[PR]
by synjyoko | 2016-11-26 17:39 | Comments(14)

愛知国文祭 2日目

愛知国文祭 川柳大会 その2

そそくさと弁当を食べて、会場へ
アトラクションでガンガン盛り上がっていた (*^-^*)
b0338781_08441449.jpg
b0338781_08452441.jpg

とっても若い犬山市長
b0338781_08460882.jpg


頂いた事前投句集  鹿児島県からジュニアの部にたくさんの作品が入選していた
b0338781_08472321.jpg


高校一般の部披講 特選だけを表示
b0338781_08491249.jpg

最高賞は顔見知りの おかの蓉子さん
b0338781_08503465.jpg

この句、好きだった
b0338781_08515075.jpg

つばさ近詠選者の海賊芳山さん
b0338781_08530947.jpg
そして特別賞に高校生が選ばれてびっくり!
b0338781_08540000.jpg


当日投句は写真を撮るのも忘れて聴き入った
鹿児島県から総勢6名が並んで座ったのだが(馬場夫妻・私・仲良し3人組)
隣に座った情六さんが「フリー」で準特選だった
私は1句だけ入選 満足である・・・

2次会は岩手のひろ子さんの命により海賊さんがプロデュースした「川柳サミット」
ちょっとだけ遅れて参加。14名の大きな宴会だった。
b0338781_09025021.jpg

ここで始まったのが「封筒回し」写真は注文のための挙手で、封筒回しには関係ない
b0338781_09035292.jpg


封筒回しとは・・・完司さんのブログから拝借!
参加者は15人ぐらいまでが限度でしょう。
まず、参加者全員に封筒を1枚ずつ配ります。句箋もタップリ配ります。各自は自分の封筒の表に課題を書きます。そして、それを右隣の人に渡します。封筒が回ってきたら、その封筒に書かれた「課題」の作品を句箋に書き込んで、その封筒に入れて、右の人に渡します。

この行動を整理しますと。
①全員が封筒に課題を書く。→ ②課題を書いた封筒を右の人に渡す。→ ③課題が書かれた封筒が回ってきたら、その課題に添った句を句箋に書く。→ ④句を書いた句箋を封筒に入れて、右の人に回す。

この行動を繰り返します。そうすると、自分が書いた課題の封筒が、ぐるっと回って自分の所に戻ってきたら、全員が作句したということになります。そこで全員が選に入る、ということです。 ・・・ここまで!

まぁ、必死で書きまくりました。とても楽しかったです。2時間の飲み放題の大事な時間を、こうやって使ってしまう「川柳人」たち。誰一人飲み食いもせずに、ひたすら作句していました。今度どこかでやりましょうね。


おまけ・・・今日載りました。思淡さんの選で初めてです。嬉しい!!
b0338781_09152073.jpg

[PR]
by synjyoko | 2016-11-25 09:16 | Comments(4)

犬山大会当日

愛知国文祭 川柳大会 その1
会場の犬山市民文化会館へは、駅前からのシャトルバス第一便で到着
まだ施錠されていてて、スタッフも一緒に会場前で待機
b0338781_23272359.jpg

会場前の幟旗とパチリ この旗を空港でも見ることはなかった・・・
b0338781_23291580.jpg

投句を済ませたら、ナオミさん夫妻と犬山城へタクシーで、紅葉が美しい
b0338781_23310708.jpg

松山城ではえらい目にあったので、覚悟して登ったが松山の1/5くらいで天守閣前についた
b0338781_23330815.jpg

しかし!! 天守閣の中の階段は、梯子と変わらない勾配
b0338781_23343671.jpg

ご夫婦に荷物を持っていただいて、ようやくてっぺんまでたどり着いた
b0338781_23414948.jpg
b0338781_23422381.jpg

降りてからの笑顔
b0338781_23432516.jpg

お弁当・・・一口食べてから写真を思いついた!
b0338781_23442064.jpg


バカな私は、お城は殿様の住まいだと思っていて、殺風景だったから「ここに家具なんかあったんですかねぇ」と英俊さんに伺ったら「ちがうよ!城は居住スペースじゃなくて、戦争用の建物だよ」「へぇ~」・・・  こんな誤解をしたのは、きっとバカ殿を見ていたからだ・・・と、責任転嫁をした (>_<)
今日はここまで・・・
[PR]
by synjyoko | 2016-11-23 23:46 | Comments(2)

愛知国文祭 前夜祭

犬山の夜 初日
b0338781_22494137.jpg
b0338781_22505665.jpg
b0338781_22501254.jpg
b0338781_22515867.jpg
b0338781_22524527.jpg

交流会は200名ほど。マダムのようなひろ子さん、海賊さん、一帆さんたちと。
来年の宣伝。全日本大会は北海道。国文祭は奈良県橿原市。
[PR]
by synjyoko | 2016-11-21 22:57 | Comments(5)

愛知国文祭

いってきま~す!
ももちゃん留守番よろしく❤

b0338781_07323849.jpg


あ、横だけど許して・・・
[PR]
by synjyoko | 2016-11-19 07:34 | Comments(1)

おてだま

手作りのおてだま
b0338781_06570903.jpg

この前、金時豆のおこわを教わった友人に昨日もらってきた。
正方形を2つくっつけた形の布を4枚で作るんだって。
かわいいでしょう? どこかのブログで盛り上がっていたから持参することにしました。
b0338781_07001099.jpg
おあつらえ向きの巾着袋もあったので、これに入れて❤
b0338781_07063013.jpg

私も自作のおてだまを持っていたのに見つからない。
誰かに貸した気もするんだけど思いつかない。

今、わが家にあるのは、
b0338781_07073237.jpg
これ、可愛いでしょ?可愛すぎて使えない 干支のおてだま(#^.^#)
[PR]
by synjyoko | 2016-11-16 07:09 | Comments(4)