紅雀川柳ブログ synjyoko.exblog.jp

つばさ12月号の表紙絵   ★ここせん12月川柳道場 「白(しろ・はく・びゃく)」折句「そ・う・じ」「わ・ら・う」 よーこ選 〆切12/15  到着済み:のびた・文切・清展・颯爽・さだお・よったま・恵・風化・喜宏・たかこ・よしひさ・ぱんだ・まこと・むーんらいと・春爺・ミモリ


by 太陽の陽子さん
プロフィールを見る
画像一覧

<   2015年 07月 ( 26 )   > この月の画像一覧

緑陰読書会

朝陽小緑陰読書
9時から10時まで、夏休みの出校日に合わせた緑陰読書会だった。

オープニングに「うみ」をみんなで歌ってから、「八月や六日九日十五日」の俳句を紹介して、この句の意味を尋ねてから、読み聞かせを始めた。私の演目は「8月6日のこと」中川ひろたか:文・長谷川義文:絵 と 「ガラスのうさぎ」高木敏子。
[8月6日のこと」舞台は広島と瀬戸内海の島。作者の母親の体験記で、幼いころ原爆でお兄さんを失った時の話だ。現在82歳・・・で終わる。

「ガラスのうさぎ」は、りんごちゃんお勧めの一冊。高木敏子さんは80代前半で今も戦争の講演活動を続けておられる。長編なので読むことはできなかったが、憲法9条ができたときの喜びを綴った部分だけを読んだ。「この文面は、わたしにとって、まさに輝く太陽のようにまぶしく見えた。これなんだ、もうわたしたち国民は永久に戦争意を放棄したのだ。・・・」全校生徒だったので、低学年には難しい内容だったと思うが、迷いに迷って、仲間の勧めもあって読んだ。戦後70年という節目の年に読んでもらってよかったと、校長先生に言われてほっとした。

その後は国文祭の事務局会議を5時まで。帰ってから、仏壇の掃除などをして初盆の準備。リフォームで荷物があちこちに積まれている。明日は仏間をそれらしくしなくては。

想い出は浮かんでは消え位牌拭く  紅雀 
b0338781_09154489.jpg

[PR]
by synjyoko | 2015-07-31 23:14 | Comments(6)

作業2日目

庭が作業場
布団干しが何より好きで庭を作ったりしていない。
車が乗り入れられるようにとの思いもあって、殺風景な庭になっているのだが、いやはやビックリ!ブルーシートで屋根まで張って立派な作業場ができた。
b0338781_10422644.jpg

雨も上がって少し風もあるので、真夏にしてはしのぎやすい方かも。私はここぞとばかりに「捨て魔」になっているのだが、なかなかはかどらない。

宝物入れては出してゴミ袋   紅雀
b0338781_09154489.jpg

[PR]
by synjyoko | 2015-07-30 10:47 | Comments(0)

リフォーム

フローリングの張替

まずは荷物の少ない縁側から・・・
『ヒノキですよ』と元の縁側を見て大工さん。勿体ないということかもしれないが、『材料は切ってきました』と仰るので、迷うことも出来ず決行!
b0338781_17521306.jpg

次は子ども部屋。学習椅子のキャスターで床がボロボロ。
b0338781_17530523.jpg

午前中は地元の小中高校に国文祭ボランティアのあいさつ回りをしたので、午後からの作業だったが、4人の大工さんで縁側は瞬く間に終了。
子ども部屋の下張が半分終わった。
b0338781_17554505.jpg

この部屋の住人は、今日遠くに旅立った。25日間帰って来ないから、好都合。4人の子どもに子ども部屋は1つ。10畳あるとはいえ、さすがに窮屈だったようで、長女は高校から寮生活を選んだ。

リフォームはきっと主婦への恩返し  紅雀
b0338781_09154489.jpg

[PR]
by synjyoko | 2015-07-29 18:02 | Comments(5)

畳替え

畳の表替え

何もこの時期に・・・国文祭まで100日を切ったこの時期にしなくても・・・と

バカなんですよ。本当に。家庭訪問の日にガスレンジの掃除から始めるような・・・
約20年、何もしなかった畳
b0338781_21333472.jpg

畳替えの時、タンスなどは別の部屋へ運ぶわけではなく、スライドさせて板の上に。
b0338781_21341721.jpg

きれいな畳。い草のにおいがプンプン
b0338781_21344000.jpg

カビが生えるんだって!いやだなぁ~

明日からは、床のリフォーム。建てたのがバリアフリーの流行る少し前だったので、段差をなくする工事を明日から。

玄関で息を吸い込む畳替え   紅雀
b0338781_09154489.jpg

[PR]
by synjyoko | 2015-07-28 21:55 | Comments(0)

新人大会

第34回鹿児島県川柳新人大会
b0338781_08161288.jpg

台風の接近する中、様々なイベントの中止が伝えられたが、新人大会を予定通りに行うことができた。また大切な相棒のあけみちゃんが、台風接近のお蔭で職場主催イベントが中止となり、大会に参加できて私にとっては嬉しい結果だった。参加者は26名(投句1名を含む)

さて、今大会は試しにパソコンを導入。受付・成績記録・集計・発表などに大活躍だった。各題の準特選・特選句については選者の披講終了後スクリーンに掲示して、選者に簡単な講評をもらった。予定では、披講された句の番号を入力するとスクリーンに作者名と番号を掲示することになっていたが、器械の不都合でスクリーンまで届かなかった。パソコンの画面では正しく表示されていたらしい。ここがうまくいかなかったことが、担当者の心残りとなった。もちろん集計は瞬時に終わり、成績個票との照会に手間取ることもなく、賞状の仕上がりを待っての成績発表となった。5位から順に発表だったが、視覚に届くのは間違いがなく、聴覚の衰えの気になる皆さんにはなおさら嬉しいことだったと思う。

このシステム導入には鈴鹿川柳会の吉崎柳歩さんのお力添えをいただき、鹿児島県川柳同好会の今井龍誠さんが頑張ってくださいました。両氏に心よりお礼申し上げます。ありがとうございました。

●各題 特選・準特選句の紹介
「明るい」   平瀬芙蓉 選
準特選  嫁いだ娘明るい声のご報告     下野  落椿
特選   煩悩を断って明るい明日が見え   泉   清純

「ぼんやり」  前田一天 選
準特選  ぼんやりとしている様で母強し   新名主克哉
特選   ひとつまみぼんやりの味引きしめる 大石 小粒

「習う」    大薗正柳 選
準特選  手ほどきの通りに行かぬ妻の道   上原しず香
特選   エプロンが伝統食をリレーする  永井ききょう

「声」     外園ピアノ 選
準特選  遺影から平和を願う声がする    土持さくら
特選   銃持つな鍬を握れと天の声     入来院彦柳

「コリコリ」  石原夢修 選
準特選  コリコリと顎が疲れる哲学書    村岡 斂
特選   とんとんと大きな岩にもみじの手  下原 繁治

●総合成績
1位 上原しず香(8点)
2位 下原 繁治(7点)
3位 平澤 泰山(7点)
4位 入来院彦柳(6点)
5位 下野 落椿(6点)

3位・5位は初参加の方、つまり始めて1年未満かな?
そうそう、当会では初声賞と平抜止句賞として、新聞社からの大学ノートを差し上げているのだが、初声賞を5題全て同じ人がもらった。4題目で「ウソでしょう?」5題目では「ええーっ!!!」と会場全体が笑いの渦に・・・

コリコリ ゲスト吟
凝りすぎの趣味に自分を見失う 紅雀
b0338781_09154489.jpg



[PR]
by synjyoko | 2015-07-27 08:59 | Comments(8)

7月FMラジオ川柳

7月ここせん
b0338781_12483019.jpg

●つばさから1句
6月号 幸せを考えすぎる不幸せ  堂下モクレン
8月号 ヒマラヤに登れないから背伸びする  上原康典


●川柳道場   「川」  黒川 孤遊 選

・白帯コース(初心者 投句4名)
特選  知らぬふり孫に教わる星の川   ムーンライト
準特選 川遊び 夕日に染まる 水しぶき   ムーンライト
佳作1  ゆらゆらと川面に揺れる月の舟  トリトリ
佳作2  川岸に 花火を囲む 人の波     ムーンライト

・黒帯コース (経験者 投句15名)
特選  涸らしてはならぬ私のなかの川  十六夜
準特選 ほっといて自由に流れたい川さ  たかこ
佳作1 ふるさとの川に沈めたものがある  恵
佳作2 ふんばって川の流れの中に立つ  恵
佳作3 いじめなどなかった川で遊んだ子  たかこ
平    川霧へ何か気になる向こう岸  紋章
平    わたくしを真っ当にする里の川  十六夜
平    ゆったりと大河動かぬ平和論  雨水
平    川の淵どぼんどぼんと子らの声  雨水
平    大河にも湧水という母がある  夢修
平    さらさらと小川の岸の四分音符  雨水
平   繰りかえす蛇行に澄んだ母の川  まゆみ
平   清流が怒りで土気色になる     のりこ
平    冷たさを気にせぬ川の青い恋  まゆみ
平   一度だけ川の流れに逆らった  義子

選者  未知数をてんこ盛りして川下る  孤遊

選者より:与生さんへ 「水」の題だったら取っていました。


◎成績ベストテン

白帯コース(ベスト2)
1位 ムーンライト 9点
2位 トリトリ 2点

黒帯コース(ベスト9)
1位 十六夜 5点
2位 たかこ 5点
3位 恵 4点
4位 雨水 3点
5位 まゆみ 2点
6位 紋章 1点
6位 夢修 1点
6位 のりこ 1点
6位 義子 1点



次回(8/29)の題は「内」・・・内側や中なども可
選者は今回の特選 十六夜さん 
選者は1点しかもらえないから、順位が入れ替わるでしょうね (*^^*)
皆さん頑張って投句してくださいね。
〆切は8/20です。



●折句(全て紹介)

すわはら建設  す・わ・は
ストレスを 忘れるように 歯を磨く    ミモリ
スイカなら 私の出番 歯が出てる     のりこ
好きだったのは 私の方よ はじめから   雨水
少しなら 忘れもしよう 弾む恋      雨水
すっぴんの 私仲間を 外される      雨水
好きなのに 別れ話しに ハンコ押す    ピアノ
住み慣れた我が家で待つは母と父  ぱんだ

人:すっぴんのわたしはきっと晴れ女     与生   
地:スカートをわしづかみして走る朝     ミモリ  
天:すかすかの私の脳に鳩が住む        ミモリ   

入来郵便局  い・り・き
インチキを理解できない 金太郎      ミモリ
椅子ひとつ利権が絡む企画室         ミモリ
イケメンで 料理上手で 生真面目で    のりこ
いい男 離婚だなんて 気の毒な      雨水
いちゃいちゃと旅行先ならキスだって    雨水
いつかきっと理想の君とキスをする      ピアノ

人:いつ来ても立派だ入来きっとまた      ぱんだ  
地:医者要らずリハビリだけで金メダル     ミモリ   
天:いつまでも理想がたかいキリギリス     与生   

次回の題は「すわはらけんせつ」の  け・せ・つ
     「いりきゆうびんきょく」 ゆ・う・ひ

2題でお願いいたします。
楽しい句をたくさん送っていただき、ありがとうございました。
次回もよろしくお願いいたします。

[PR]
by synjyoko | 2015-07-25 12:49 | Comments(12)

カウントダウン

かごしま国文祭こころの川柳大会 
前日散策まで あと100日!

昨夜は川柳部会の運営委員会だった。前回「一体何人来るの?それがわからないと話にならない」と言われ、事前投句の集計結果を待っての開催だった。
地元の方々に「おもてなし」中心の話し合いをしてもらった。皆さんが協力的で、親身になって考えてくださることがとても嬉しかった。なかでも運営委員長をお願いした入来支所長の「何回もあることではないので、人数確保は最大にしておきなさい」のお言葉は本当に嬉しかった。お願いする方としては、遠慮がちに最少人数をあげていたからだ。前日散策も含め、当日はすぐ近くにできた温泉施設も利用してほしいとの意見もあって、楽しい大会になったらいいなと思うことだった。


さざ波はうねりとなって大会へ  紅雀
b0338781_09154489.jpg

b0338781_08535257.jpg

[PR]
by synjyoko | 2015-07-23 08:58 | Comments(2)

第4回温泉川柳大会

第4回入来温泉わくわく川柳大会 締め切り間近
b0338781_18553017.jpg

国文祭に気を取られていたが、こちらの締め切りもあと10日を切った。今日までに一般134名だったかな。学校関係が続々と届きはじめた。〆切は7/31です。
お忘れの方、ご投句をよろしくお願いいたします。

今年もやります、温泉川柳大会。
題はいつまでたっても「温泉」です。
だから、だんだん難しくなっていくのかもしれません。
だから面白い!!
だから挑戦してください!!!
素敵な作品をお待ちしています。(応募料1000円)

賞品(昨年の実績)・・・米か焼酎の2択になっています。
私から電話を差し上げてご希望を伺います。。。(^^♪。。。

(大賞句)焼酎3升または米1俵 
(特選句)焼酎5合または米2K 
(1~5位)米5キロまたは焼酎1升 
(6~10位)米3キロまたは焼酎5合 
(きんかん賞)きんかん坊や手ぬぐい  
(全員より抽選) サプライズ賞 ホテルペア宿泊券2名
      などなど・・・

※今年は今年で、この通りではないと思います。

応募用紙はこちら⇒
薩摩川内市民活動サイト

追記:ここせん川柳道場「川」へのご投句ありがとうございました。
15名から45句の投句があり、本日 黒川孤遊さんの選が終わりました。
7/25の発表をお楽しみに。折句も選をしていただきましたよ。

[PR]
by synjyoko | 2015-07-22 17:20 | Comments(0)

時代吟大会

第60回長﨑夏祭り時代吟川柳大会
案内のお葉書を頂いていた。
永石珠子さんにつばさの秀吟選をお願いしたご縁で、2回参加したことがあった。
また、紋章ブログの記事を見て「行きたい」と思った。(以下、紋章ブログより)

長い間、時代吟大会の開催を続けてこられ、
ついに、最終回となった。お疲れさまでした。
長崎番傘川柳会に拍手を送りましょう。
そして、最後の大会に参加しましょう。


 日時   平成27年7月19日(日)10時半開場
 会場   長崎三菱記念会館(稲佐町)
 参加費  2000円 (発表誌・大会後軽食呈)

 課題と選者 (各2句詠)
  「 奉公 」     (時 津) 瀬戸 波紋 選
  「 年貢 」     (諫 早) 井上 万歩 選
  「松下村塾」    (佐世保) 石丸 尚志 選
  「辻斬り」      (福 岡) 小川 清隆 選
  「  城  」     (長 崎) 三瀬清一朗 選
  「宿下り」      (大 村) 永石 珠子 選
  「 外様 」     (中 間) 古野つとむ 選
  「編み笠」      (諫 早) 緒方三男坊 選
  「 異国 」     (長 崎) 平井 翔子 選
  「十字架」      (長 崎) 小西 伸一 選
     
          ※現代吟全没相定候


昨日、珠子さんから結果のメールが届いた。

ご無沙汰しております。国文祭かごしま大会のご準備でお忙しいことでしょう。
この度は、お忙しい中、時代吟大会にご投句していただきまして、有難うございました。長崎の時代吟大会が最終回とあって、思いがけなく本社から、菱木幹事長がお見えになり大会に華を添えて下さいました。

参加者(投句43名、出席59名)102名で最終回に相応しく盛会の裡に60回を終了しました。

鹿児島でお会いする日を楽しみにしております。    永石 珠子


時代吟はほとんど作ったことがないのでもちろん全没覚悟だったが、3句入選したらしい。では、拙吟のご披露 (*^-^*)   …お粗末!


(年貢) 年貢取り 厩の屋根も見て帰り    紅雀
(辻斬り)辻斬りのよもやわが子に斬らるとは  紅雀
(異国) 洋装の婦人の足にただ見とれ     紅雀


60回もの間、個性的な大会を続けて来られたことはすごい事だと思う。
それも10題もの課題がある。選者集めも大変だ。本当に本当に、皆さんの協力や強い精神力、何よりもみんなが仲良くないと続けられないと思う。
発表誌を飾る珠子さんの美人画も素晴らしい。

珠子さんはじめ、長崎の皆さん本当にお疲れさまでした。
ありがとうございました。

[PR]
by synjyoko | 2015-07-21 09:28 | Comments(6)
川柳道場「川」3句募集中
与生さんありがとうございます!  締め切りは7/20

リニューアルのここせんでは川柳道場を開始します

7/25放送分 川柳道場の作品を募集します
「川」黒川孤遊 選 3句まで
特選(1)   4点
準特選(1)  3点
佳作(3)   2点
入選(10)   1点
選者(1)   1点

累積点数で毎回ベストテンを発表!
初心者コースと経験者コースに分けます。
ジュニアの部も募集しますよ。
特選には賞品があります。
お楽しみに(*^-^*)

気が向いたら「折句」もお寄せ下さい
◎すわはら建設さんの「す・わ・は」
◎入来郵便局さんの「い・り・き」

  応募方法
    ①私のブログに非公開でコメントくださるか
    ②FMさつませんだいにメール ss@fm871.com
           またはFAX 0996-20-6871
    「ここせん応募」と明記してくださいね (^^)/


  たくさんのご応募をお待ちしています (*^^)v



[PR]
by synjyoko | 2015-07-16 11:34 | Comments(12)