紅雀川柳ブログ synjyoko.exblog.jp

☆温泉川柳募集中 〆切 7/31  ひとり2句まで  ★ここせん7月川柳道場「しとしと」 折句「ま・な・つ」「ほ・た・る」受付中!


by 太陽の陽子さん
プロフィールを見る
画像一覧

<   2015年 05月 ( 33 )   > この月の画像一覧

第4回入来温泉わくわく川柳大会
入来わくわく番傘川柳会 川柳つばさ6月号の表紙 上の方だけ
b0338781_06283114.jpg

今年もやります、温泉川柳大会。
題はいつまでたっても「温泉」です。
だから、だんだん難しくなっていくのかもしれません。
だから面白い!!
だから挑戦してください!!!
素敵な作品をお待ちしています。(応募料1000円)

賞品(昨年の実績)・・・米か焼酎の2択になっています。
私から電話を差し上げてご希望を伺います。。。(^^♪。。。

(大賞句)焼酎3升または米1俵 
(特選句)焼酎5合または米2K 
(1~5位)米5キロまたは焼酎1升 
(6~10位)米3キロまたは焼酎5合 
(きんかん賞)きんかん坊や手ぬぐい  
(全員より抽選) サプライズ賞 ホテルペア宿泊券2名
      などなど・・・

※今年は今年で、この通りではないと思います。





応募用紙はこちら⇒薩摩川内市市民活動サイト
b0338781_06580467.jpg


未熟者につき、上手な添付ができません。ごめんなさい。
ここから取り込めないかな? また、たかこさんに笑われそうだなぁ~
6/1になったら薩摩川内市のHPにアップされますので、お知らせいたします。
応募用紙、たくさん請求してください。
お送りいたします (^^)/


[PR]
by synjyoko | 2015-05-31 07:01 | Comments(4)

FMラジオ川柳

ここせん5月 月間賞
b0338781_15474979.jpg


今日は朝早くから息子の野球の試合の送迎で川内市内へ。そのままラジオ局に行き、終わったら試合に戻った。1回戦(私の見ていない試合)は勝って、2回戦で負けた。途中、大雨になったが中断されることもなく最後まで。肌寒くて濡れたらもっと寒くて…息子のカバンをひっくり返して長そでシャツを借用。済んだら素知らぬ顔でカバンに戻しておいた。

月間賞は各題最後の作品。今月は新しい顔ぶれが増えた。
嬉しいことだ。
賞品は「お茶のぶどう園」さん提供の、鹿児島茶の新茶。
b0338781_15372307.jpg

おめでとうございました。今日(5/31)発送しますね。




(スポ-ツ)メジャースポーツ

スパイクを替えて縮めた新記録 清展
スタンドの君に届けとホームラン  ぱんだ
グッズから入って錦織の気分  二百十日
根性はスポーツ店に置いてない 逸郎


(お茶)お茶のぶどう園

おそろいの湯呑みで同じ時を飲む  めぐみ
日常をしばし離れて抹茶飲む  金平糖
お喋りな急須に逢いに帰省する  二百十日
声聞けぬ先祖に上げる一番茶 ムーンライト


(牛乳)いわした牛乳

牛乳が体うるおす風呂あがり ムーンライト
牛乳の白さへ想う青春期  紋章
なみなみと今日の元気を注ぐミルク みるく47
ミルク割り抱かれるように酔いたくて  明日歌


(住まい)すわはら建設

子が巣立ち二階がシュンと悄気ている ピアノ
家族への思いぎっしり詰まる家  逸郎
真っ白な家に住みたいまだ少女  山ゆり
どの傷も思い出の傷マイホーム  みるく47


(郵便)入来郵便局

赤いバイクウインクで待つ晴れポスト  山ゆり
お手紙で満腹ポストにっこにこ ピンクパール
封筒がポストに落ちる音がすき  みるく47
どこへでも飛べる切手という翼  二百十日


観戦しながら作句してました。
満塁のチャンスを潰す向かい風  紅雀
b0338781_09154489.jpg

[PR]
by synjyoko | 2015-05-30 16:04 | Comments(14)

フレンズFM

かごしま国文祭応援団!
  ~国文祭を100倍楽しむぞ

4月16日(木)からFRIENDS FM 762で国文祭コーナー絶賛放送中! 
イブニングコールThursdayにて国文祭のコーナーが始まりました!!
【放送曜日/時間】 第3・4木曜日 17:30~18:00頃の約10分間!


昨日はこの番組にお邪魔して国文祭川柳大会の宣伝をした。10分少々のために鹿児島市まで足を運んだ甲斐はあった。素晴らしいスタッフと知り合いになれたことや、私の活動を認めていただけたこと、そして思いがけず「九州ハッケン(発見・8県)ラジオ」という企画が募集しているショートメッセージ「かごしまと言えば・・・」に参加できたのも嬉しいことだった。

NHKFMが主催している企画で、各県のFM局が集めたメッセージから選ばれたいくつかを放送するらしい。「いきなり街角でインタビューされた感じでお願いします!」「ちょっとメモしていいかな?」「いや、しないほうがいいですよ」「・・・ではまず、練習の本番!」とマイクの前へ。「今のはちょっと怖い感じだったから、もう少しやさしくお願いします」で、私が言ったのは

・・・「かごしまと言えば、私の住んでいる薩摩川内市入来町です。島津3兄弟の母、雪姫の故郷は武家屋敷があり、大正時代の古民家増田家住宅もあります。この4月には入来温泉湯之山館という、由緒のあるにごり湯のよか温泉もできました。どうかおさいじゃったもんせ」

これだけをひと息に言ってしまった。採択されるかなぁ~❤ 
またまた楽しみができた (*^^*)

あく巻のあめ色に透けるふるさと   紅雀
b0338781_09154489.jpg
この句をMCさんが絶賛してくれた。東京にいる頃、あく巻を目にしただけで泣きそうになったことがあるそうだ。

b0338781_08295726.jpg
帰りがけに頂いたフリーマガジン「天リアル」

写真追加   今朝の鹿児島市内 「灰一色」 左側の隙間に桜島の山影
b0338781_09012210.jpg

[PR]
by synjyoko | 2015-05-29 08:36 | Comments(3)

写真川柳

しゃしんせんりゅう~~~♪
b0338781_08042341.jpg

昨日発送した「つばさ6月号」の写真川柳はこれです。写真はどこからかお借りしました。もちろん了解はとってあります。何も語りません。語ると、そこから「イメージ」が膨らんでしまうから。(ある方の箴言で気づかされました…感謝!)

つばさの裏表紙を使って毎月掲載しています。表紙をカラーにしようと決めた時(数年前まで、すべて手作業で手作りをしていました)、森村誠一さんの俳句と写真のコラボを知り、何もわからないまま始めました。表紙と裏表紙、その裏までの4ページを有効なカラー刷りとして生かしたかったのが本音。選者さんは経験の浅い方にもお願いして、気軽に川柳を愉しめるコーナーにしています。だから全作品を掲載。ちなみに5月号の結果発表はこちら。楽しい作品が並びます。「見てないで足をあげるの手伝って」なんて、最高!! 私も大好きなコーナーです。
b0338781_08185690.jpg

写真川柳の終わった写真には、コメントができますので…。写真は国文祭会場からわずか700メートル地点に新築された「入来温泉湯之山館」の屋外にできた無料の「足湯」です。4/25 私の「入浴シーン」も大公開しましたが…(*^-^*)
国文祭の前日は入来麓伝統的建造物群の散策案内があります。そして当日も簡単な案内を準備するので、早めに来場して投句を済ませたら麓地区(車で5分以内送迎付き)に行かれるか、この温泉に入られてもいいです。機能的な設備はありませんが、「お湯」だけは最高です。2種類の泉源から、全く別々の浴槽が男湯女湯にそれぞれ作られています。どちらも鉄分を多く含んだ赤茶色の濁り湯です。

つばさ6月号 ひろば欄より  やす子さんのコメント
♪昔からの温泉場が取り壊され寂しい思いをしていましたが、散歩の帰り足湯にも入って会話も弾みます。皆さま是非一度遊びにいらして下さいませ。(や)

ふるさとに自慢の種が芽を吹いた  紅雀
b0338781_09154489.jpg

[PR]
by synjyoko | 2015-05-28 08:43 | Comments(9)

とうもろこし

とうもころしぃ~♪

はい、わざと間違えました。映画「となりのトトロ」で、めいちゃんが叫ぶんですよね (*^-^*) とうもころしぃ~~~って!
b0338781_10483003.jpg

写真が送ってきました。メッセージも❤

①ど〜んとみずみずしいスイートコーンが届きました。何もしていないのにこんなに素晴らしい贈り物を頂いて恐縮です。早速茹でて先ずはお昼に頂きますね。

②昨日、スィートコーンがいっぱい届きました。早速、晩酌のアテに頂戴しましたが、とても甘くて旨かったです。トウモロコシが大好きな家内は、ペロリと2本も食べてしまいました。

③こちらでは、夏にしか味わえない、いただいた絵手紙のような「つぶつぶがぱんぱんあなたのためにはじけそう」のトウモロコシ、どっさり届きました。一番喜んだのは、トウモロコシの虫と言われているうちの奴でした。まだ何もやっていないのに、いただいていいのかなと思っています。ただし、もうかぶりついていると思いますので、返せと言われても返せないと思います。尚、とうもろこし、うちの猫も犬も美味しい美味しいと食べております。
私はそのおこぼれを頂戴しております。本当にありがとうございました。

④ありがとうございました。近くの子どもや孫たちと食べても食べきれないので冷凍にしようと思いますが、生のまま?それともゆがいてから?

⑤ほんとうにありがとう。今日は孫たちが遊びに行ってるから、明日食べさせるけんね。


5名の方に入来わくわく番傘からお送りしたトウモロコシは「ごあいさつ」です。何のお礼もできないから、クロネコさんのスペシャル企画を使って・・・
写真で見ると本当に先の先まで身が詰まっていておいしそう!!!
こんなもので何ですが、一年間よろしくお願いいたします。m(__)m 
ついでに絵手紙も・・・
b0338781_11385912.jpg
                       (また、ゆがんだ・・・)

つぶつぶがぱんぱん あなたのためにはじけそう  紅雀
b0338781_09154489.jpg

[PR]
by synjyoko | 2015-05-27 07:55 | Comments(0)

FMラジオ川柳 

ここせん 企業川柳募集中!
月間賞の賞品は新茶❤


 1.スポーツ・スポーツ店(メジャースポーツ)
 2.お茶(お茶のぶどう園)
 3.牛乳(いわした牛乳)
 4.住まい(すわはら建設)
 5.郵便関連(入来郵便局)

 応募方法
①私のブログに非公開でコメントくださるか
②FMさつませんだいにメール ss@fm871.com
   またはFAX 0996-20-6871
 「ここせん応募」と明記してくださいね (^^)/


たくさんのご応募をお待ちしています (*^^*)



ここでどうでもいい話を・・・
先日、中3の息子の自転車の二人乗りが学校にばれて、3日間の自転車通学禁止になった。学校まで歩くと30分以上かかる。カバンはかなりの重さがある。まさか送っていくわけにもいかない。「バスで行けば?」と言ってしまった。息子の顔が明るくなった。「ただし、自分のお金で」「OK!この前カードに1500円入れたばっかりだし」休みの日は友人宅にバスで行っている。さぁ、3日間が終わった日「カードにもう700円しか入ってない」「まぁ、そりゃ使えばなくなるでしょう」「そうだ、またお父さんの車洗わなきゃ!」旦那は息子が車を洗うと1000円くれる。こんな会話がずっとできるといいな。

風の宵 少年消える二人乗り  紅雀
b0338781_09154489.jpg

[PR]
by synjyoko | 2015-05-26 08:27 | Comments(4)

雑草大会結果

雑草大会の記事
b0338781_08093869.jpg

昨日の大会が今朝の新聞に掲載されている。4時の原稿〆切に間に合ったのだろう。100回大会ということで南日本新聞社からも挨拶があったらしい。

各題特選句
「長い」 風に乗る凧にまだまだ欲しい糸   牟田島思淡
「若い」 若者の腕がうれしい献血車     小山由里子
「油断」 官邸の油断ドローン招き入れ    東  幸子
「遅れる」ケータイを時代遅れと孫の口    西  悦子
「ブーム」グループがブームアイドル世に溢れ 上篭 若菜
「記念」 断髪の記念を泣かす鋏入れ     佐藤  礼


現在印刷中の「川柳つばさ」6月号 川柳バンザイ中の句集紹介では、この雑草社の合同句集「はこべら」を取り上げた。雑草600号記念誌だ。歴史ではとてもかなわない。

返す返すも残念なのは、県協会から参加したAさんが鉛筆書きで提出したことだ。
雑草社では「鉛筆書きは失格」だと聞いている。そのせいなのかどうかわからないがAさんは全没だった。事前にメールで知らせたのだが、パソコンだったので見ていなかったらしい。携帯にすべきだった。いや、大事なことは直接電話で喋ることだ。

後悔は便利の裏の落とし穴  紅雀
b0338781_09154489.jpg



[PR]
by synjyoko | 2015-05-25 08:47 | Comments(8)

雑草社

第100回 雑草社鹿児島県川柳大会
b0338781_17493243.jpg

今日は忙しかった!
まず、雑草社の大会に投句をしてから、同じ場所同じフロアーであった第3回県川柳協会主催初心者川柳教室、終了後は雑草社大会の披講を聞き、途中退出で鹿児島弁の会へ。
県川柳協会とは別に大きな川柳吟社がある。雑草社だ。昭和56年に現体制になったようだが、交流を深めるためにできるだけ大会には参加している。今日は川柳協会から7名の参加だった。句風が違うのは仕方ないのだが、同じ川柳を愉しむ仲間だから交流を深めたいと思っている。国文祭には雑草社からもたくさん参加してもらえそうだ。
あ、成績を知りたいですか? 4句入選で、最高が佳作5


牟田島思淡選「記念」 甲子園負けた記念の重い砂 紅雀 

b0338781_09154489.jpg


100回記念ということで、記念品を頂いた ヽ(^o^)丿 高麗菓子(コレガシ)だ。大好物❤
b0338781_18444375.jpg

[PR]
by synjyoko | 2015-05-24 18:01 | Comments(2)

句意

面舵に戦禍嗅ぎ取る生き残り                    石原夢修

先日の県民大会の大会句だ。昨日は午前中が川内川柳勉強会で、午後は夢修さん宅の「歌おう会」。
歌おう会に来られた元高校国語教師のO氏が夢修さんに、開口一番「おめでとうございます。素晴らしい句でした。もう本当に、文句のつけようのない素晴らしさでした」と。氏、いわく・・・「面舵」の一言で右傾化を詠み、「戦禍嗅ぎ取る」の表現の巧み、またそこを「生き残りで」締める・・・

私はそこまで読み切れていなかった。
面舵で右傾化・・・  は~・・・航海のことまでしか考えが及ばなかった。氏は夢修さんと俳句をされている。川柳の奥深さに恐れ入った。選者の馬場ナオミさんの選評を聞いたが、「右」という言葉があったかな。しかしこの句を特選に選んだ彼女も大したものだと思う。

b0338781_09042549.jpg

ところで、今朝の新聞に私の絵が掲載された。2月の投稿を4月の事前投句まで待って掲載してくださったお礼状を、新聞社の担当に絵手紙で出した。そしたら思いがけずイラストで掲載してもいいかとの電話をもらい、名前はどうしますか?とのことだった。お礼状は協会長名だったので。最初は主婦と本名でとお願いしたが、やっぱり「今」だからこちらの方にしてもらった。こんないい場所に掲載してもらって気恥ずかしい。それにこの絵は「こうやって描きましょう」のテキストを見て描いたもので、オリジナルではないところも気が引けている。川柳で言えば「焼き直し」のようなものかと・・・

 うしろめたさに新聞閉じる冷めたお茶  紅雀
b0338781_09154489.jpg

[PR]
by synjyoko | 2015-05-23 08:48 | Comments(5)
入来中学校2回目
b0338781_22403226.jpg

b0338781_22405229.jpg

昨日は各教室に分かれてのお勉強。まず「ほがらか」「芋」から連想するものを、グループで出し合う。
「ほがらか」でガラス細工が出ていたのには驚いた。しかし、なかなか川柳まで結びつけるのは難しかったみたい。
次の5/27までに作って、仕上げることになる。入来中から特別賞を出そうね…と小さな声で言ってきた。

楽しいかい○×のない川柳は  紅雀
b0338781_09154489.jpg


夜はコーラス。川柳部会臨時職員の娘さんが前回より参加。「母から預かってきました」と絵手紙。
びっくり! 募集要項を電話で請求された方から、お礼のハガキだった。手描き(当たり前だけど、私のはパソコン印刷)で、すばらしい。
またまたうれしいのでアップします。
b0338781_22480427.jpg
めざしなんだけど、鯉のぼりっぽくも見える。なかなか熟練しておられるみたい。


[PR]
by synjyoko | 2015-05-22 05:38 | Comments(5)