いい日だ!

みえDE川柳

うひゃ~ 今日はいいことがあったので、家族で外食。
今帰って、そういえばどこかのブログでみえDE川柳のこと言ってたなぁ~と思って覗いた見たら・・・
(@_@) ま・ま・まさかの 「天賞」!!!

「送る」  まごころに混ぜて下心も送る  入来武家屋敷                 
b0338781_09154489.jpg


びっくりでした! 今回の雅号は「入来武家屋敷」 国文祭の前日観光の目玉ですよ。ところで、今日のいいことは1点足りないと泣いていた長女が試験にパスしたこと。加点配分にかかった問題が、ちょうどできていなかったので、儲けたらしい (*^-^*) ホッとした。就職や、引っ越し、多忙な春が一気にやってきた。
[PR]
by synjyoko | 2015-03-27 22:02 | Comments(8)

誕生日

❤ HAPPY HAPPY ❤
b0338781_08261828.jpg

今年も無事に誕生日を迎えることができました。
自分の「親」と呼べる4人がすべて他界してしまってから、初めての誕生日になります。しっかりしないと、叱ってくれる人はもういないぞ…と思っていたら…
いました! 「老いては子に従え」 すでに子どもから叱られています (+_+)

一昨日の夜中、家族がそろったのでみんなでケーキを頂きました。
次女が買って来てくれた「いちごロール」
ちゃんと人数分の苺があるか、確かめて買ってきたそうです。
また来年まで、素敵な齢を重ねられそう ♡ 感謝! ♡

さくら草の花壇も賑やかになりました。
b0338781_08254873.jpg


ちちははの命をなぞる誕生日 
b0338781_09154489.jpg


印鑑がうまく捺せない・・・
[PR]
by synjyoko | 2015-03-26 08:42 | Comments(6)

よく動いた週末

第46回宮崎市民川柳大会
鹿児島組が出て、国文祭の挨拶をしました。替え歌の直後。
b0338781_18241365.jpg

昨日の戦績
b0338781_08482090.jpg
 プレ大会でなでしこ会からいただいた宮崎の焼酎1升、生協のワイン1.5L、缶ビール24本 皆さんご機嫌で、用意したお酒は全部売り切れでした!! お茶はまりんちゃんからの差し入れ。まりんちゃんありがとう! ほかにもたくさんの方からお土産を頂いた。感謝感謝❤

6:30 夢修さん宅を出た25人乗りのマイクロで、途中ピアノさんを拾って、7:00 入来にて私とあけみちゃんが乗車、3号線 伊敷にて始さんを乗せて、
8:00 中央駅西口で15人が乗車して総勢20名。バスの中で「替え歌」をしっかり練習して、 
10:20 会場に到着。もうほとんどの方が受付を終えていて、私の番号はなんと100番!(@_@)! 
カメラは持参しながら、出さずじまいで写真がありません。
これまで宮崎の選者にかごしまが1名入る形だったものを、6名中3名が県外選者だった。佐賀の横尾信雄さんがあけみ句を特選に、私の句を準特選2に選んでくださり、大喜びだった。特別賞にもどうにか引っかかってくれて、
b0338781_09124242.jpg
前から欲しいと思っていた紋章書の賞状を頂くことができた。
b0338781_10273044.jpg

大矢左近太郎賞。左近太郎さんは、私が川柳を始めたばかりの頃、鹿児島番傘の「川柳はまゆう」誌、秀吟選の選者をされていた。「左近太郎」とは水車の米搗き機のことですよね? お米屋さんだったんですよね??? で、自分としては嬉しい受賞。

以下は紋章さんちからコピーしてきました (*^^*)

宮崎市長賞   封印をしてはならない海の声   中武  弓(宮崎)
市議会議長賞  人間を洗い晒して陽は真上    川﨑 敬女(宮崎)
副市長賞    予約席優越感が置いてある    真島 清弘(佐賀)
地域振興部長賞 運命線の真上で思い切り遊ぶ   春田あけみ(鹿児島)
文化スポーツ課長賞  口笛でゆっくり消えてゆく火種 真島久美子(佐賀)
宮崎番傘賞   生きている限りは胸に住む恩師  棧  舜吉(宮崎)
大矢左近太郎賞 群羊は口笛ひとつ疑わず     石神 紅雀(鹿児島)
芸術文化連盟会長賞 泣いて来いゴールポストで待っている 植田のりとし(宮崎)

あけみちゃんの特選句  ロボットが口笛を吹く日は近い 春田あけみ
私の準特2の句は、句せんに書きながら推敲した。 
元句 口笛を疑うこともなく羊
羊をヒツジにしようかどうしようかと迷っていたら、「群羊」を思いついた。よかった!

そして昨日もう一つ嬉しかったのは、西岡 南風 選
「封印」 恋人と歩く父さんを見ました  石神 紅雀
会場が笑ってくれた ヽ(^o^)丿 南風さんに感謝!

自宅に7時過ぎに帰着。子どもたちが(帰省中の大学生2名と中2の末子)自分たちで食事を作って食べていたので、ホッとして嬉しかった。

桂竹丸独演会
土曜日の午後に桂竹丸独演会(夢修庵主催)だったので、金曜午前中に準備をして、土曜日の午前中は「薩摩川内のりものフェス」にて、ピアノ・あけみ・紅雀 3人娘が駅前で国文祭の宣伝(替え歌披露)。

この時間に合わせて福岡から帰省した長女を乗せて自宅に連れ帰るとき、駐車場から出るあけみちゃんの車に声をかけていたら、上から駐車場のバーが降りて来て、頭にがつ~~~ん! まるでアニメの世界・・・痛かったけど人目を気にして、すたすた歩きました。今にして思えば「真上」からの直撃!(宮崎で「真上」の選をしました)

すぐに落語の会場に駆けつけて竹丸師匠と打ち合わせなど。「無料」でチケットもなかったので、観客数が見えず最大限の備えをしていたが、実際は171名だったかな?
入来文化ホール、国文祭の会場です。まぁ、無事に終わってよかった。前座の前座、主催者あいさつの中でまたまた国文祭の宣伝、もちろん替え歌も披露。ここは、夢修・あけみ・紅雀のトリオ漫才。
いい機会だからと壁面を利用しての作品展示や国文祭関連の展示、入来わくわくの書籍販売などもしたから、忙しいのなんの (@_@) みんなの協力で何とかなりました。

というわけで、一体何回あの歌を歌ったのでしょう???という週末でした。
さっき、宮崎の柳友から「5・7・5 の大合唱は楽しかったですね」と、メールが来た!やったぁ~~~~~ヽ(^o^)丿~~~~~騒ぎ過ぎたかな…と心配していたので、救われました。
[PR]
by synjyoko | 2015-03-23 10:08 | Comments(10)

まちの展示室

まちの展示室
入来郵便局と入来麓郵便局に川柳の展示をお願いしている。入来に住んでいる人の作品だけで、ごめんなさい。入来局は絵手紙もすぐ横にあるので、一緒にパチリ! 麓局は逆の面なので撮るのを忘れてしまった!
b0338781_10232989.jpg
b0338781_10234530.jpg

書は渕上みえ子さん。発足当初から展示しているので、もう10年近いかな。当初は押川もえさん(看板?も)、次が坂元しげきさんの書だった。私やあけみちゃんが書いたこともあったなぁ。今確かめたら、平成17年6月に第1回の入来句会。
もうすぐ10周年になるぅ~!(@_@)!
b0338781_12151808.jpg
こちらは川内駅の待合室。夢修さん書、展示全般。
[PR]
by synjyoko | 2015-03-19 10:29 | Comments(4)

祝 甑島国定公園

祝 甑島国定公園
b0338781_09043398.jpg

 昨日、甑島が国定公園に指定された。川内港から高速船が出ているので、日帰りもできる。そそり立つ断崖絶壁を海上から見ると身震いするほど美しい。もちろん魚もおいしく、お寿司は最高にうまいし、地酒(焼酎)も絶品がたくさんある。
 国文祭でこちらに来られるとき、足を延ばされたらと思う。大会参加者には観光案内をお送りする予定。薩摩川内市は国文祭に5つの部門があり、「はんや」と川柳の日時が重なる。シティーセールス課や観光物産協会がツアーを準備すると思う。

甑島の生活と文化の祭典  10/31~11/8
全国はんやの祭典  10/31~11/1
薩摩川内こころの川柳大会  11/1
全国まごころ短歌大会  11/2~11/3
文弥節人形浄瑠璃の祭典 11/8

[PR]
by synjyoko | 2015-03-17 09:06 | Comments(4)

再掲 桂竹丸独演会

前にも掲載しましたが、もう一度。
今度の土曜日、春分の日の午後です。川柳を絡めた落語会とのことですので楽しみです。お近くの方は是非おいでくださいね。

第30回かごしま国民文化祭を成功させよう!
 11/1(日)「薩摩川内こころの川柳大会」入来町で開催
 ~~~川柳のことも少し教えていただきましょう~~~
   

桂竹丸独演会
(鹿児島県鹿屋市出身)

    

とき: 平成27年3月21日(土)
   
 開場 13時30分  開演 14時00分

ところ:入来文化ホール  無料 

[PR]
by synjyoko | 2015-03-16 14:08 | Comments(0)

漬物

タカナ漬けに挑戦!
b0338781_10564243.jpg
土曜日のここせん終了後、生協で買って来た高菜1把を昨夜やっと漬けた。と言っても軽く洗って適当に塩を振り、洗い物桶に入れて少し揉んで、大きな鍋に水を入れたもので重石をしただけ。
b0338781_10565564.jpg
まだ食べていないが、簡単にできる。この状態でビニール袋に入れて冷蔵庫保存、食べる分だけ刻む。まだ何回かしか作っていない。5回目くらいかな?こんなに簡単だとは知らなかったから・・・お昼にた~べよう!
え? 鍋? これはダンナが学生時代に、引っ越す友達から貰ったもの。ホーローで丈夫。30年以上前のものですね。
b0338781_12482823.jpg
一枚だけ刻んでみました。少し塩出しをしたら、食べやすかったです。
[PR]
by synjyoko | 2015-03-16 11:10 | Comments(4)

発声について

披講の参考に
b0338781_11272613.jpg
選者になると誌上大会でない限り披講をすることになる。句を最高の晴れ舞台として発表するよう、心掛けなければならない。「選」も難しいが、この「披講」も難しい。3月15日南日本新聞のこの記事は役に立ちそうだ。まず子音を外した母音だけで言ってみる。「いしがみ」なら、「い・い・あ・い」つまりは口を大きく開けることかな?3月22日の宮崎市民大会で選者を仰せつかっているので、目に留まったのかもしれない。
[PR]
by synjyoko | 2015-03-15 11:34 | Comments(4)

FMさつませんだい「ここせん」
b0338781_12171327.jpg

3月14日は母の祥月命日だったので、母の遺句集を冒頭で紹介させてもらった。
昨年の三回忌に合わせて作ったものだ。久しぶりに見たが「なのはな色」の表紙が胸に沁みる。中から一句だけ紹介する。母を川柳に導いた、伯母悦子の最期に詠んだ句。

骨拾うよく働いた手だ足だ  民子

「ユ、働っきゃしたなぁ」とねぎらいながら、しみじみと骨を拾っていた。

b0338781_12332733.jpg

今日はスタジオの写真を撮ってもらった。ガラスの向こうはエレベーターの扉の前で、通行人から丸見え。もちろん、「音」も外に聴こえるようになっている。
ショーウインドウは春らしい飾りつけ。
b0338781_08540528.jpg

いつものように(まだ2回目だが)替え歌から・・・♪

そして、《川柳相撲》番組の前にゆうすけさんから、5・7・5の定型を外れた川柳について質問を受けた。「なんか上級者に見えますよね」とのこと。急だったので、8・9の作品や5・12の作品などがあり「句またがり」のこともお話した。そして何とか川柳相撲の中で例句を作れないか頑張ってみた。《追記》孫に買う…の句が5・12だが、上5が全くの説明。「みいちゃんの」にしたい。川柳相撲は時間がないので、推敲まではなかなかできない。

「桃」 上栫ゆうすけ 選
どんぶらこ大きい桃に手を伸ばす     紅雀
助手席の桃にないしょを打ち明ける    あけみ
君からの桃がこんなに甘い訳       あけみ
初孫は9月生まれのももか(桃花)です  アマリリス大好きおばさん
孫に買う桃色ランドセルは春       紅雀


「別れる」 石神紅雀 選
お別れの言葉がこだまする校舎      あけみ
忍び合う別れ覚悟で愛し合う       ピアノ
この月は希望の道へ分かれ行く      アマリリス大好きおばさん
思い出に別れを告げる大掃除       ゆうすけ
行き先に希望学び舎との別れ       選者


「白い」 春田あけみ 選
久々の友の頭に白い筋          ゆうすけ
私にもやっぱり親と同じ白に(白髪)   アマリリス大好きおばさん
卒業の肩にふわりと春の雪        紅雀
白足袋の先に迷いを乗せて逢う      紅雀
真っ白なシャツがまぶしい入社式     選者



《企業川柳》1人1句のご紹介。月間賞は次回のお楽しみ。 
①ホテル(川内ホテル)
マッサ-ジ呼んで疲れを脱ぐ出で湯 清展
父の背を見て決めましたホテルマン  ピアノ
「また来る」と言わすホテルのおもてなし 逸郎
ハネムーンここから旅立ちのホテル  めぐみ
良いホテル聞いて浮き立つ旅プラン  城上マダム
一生に一度のホテルラスベガス  金平糖
ほろ酔いで 一句出そうな 宿の月 ムーンライト
夢のようしばしホテルでシンデレラ  寿々


②トンカツ・定食(とんかつの壱番館)
とんかつを食らって次女もサクラサク 清展
カツを食う大盛りを食う明日勝負  夢修
トンカツに染みるソースもまた主役 逸郎
大試験がんばれトンカツ弁当だ  めぐみ
サクサク音聞いてるだけで舌下腺  ヒトミ
とんかつがサクサク元気つれてくる  金平糖
勝つための 絶品トンカツ 舌鼓 ムーンライト
山盛りのキャベツ枕に眠るカツ  寿々
トンカツが励まし見事氷河越え  山ゆり


③コーヒー(コーヒーの船倉)
コ-ヒ-で酔った貴女の手と触れて 清展
常連の自慢のカフェにリラックス  夢修
ビバルディ耳に遊んでモカ香る  ピアノ
コーヒーの産地知ってるプロの鼻  逸郎
仲直り美味しい珈琲いれてみる  めぐみ
小指立てツウを気取ってティータイム 城上マダム
泣いてないエスプレッソに恋沈め  金平糖
珈琲と 君への想い ほろ苦く ムーンライト
まず珈琲飲んで出方を考える  寿々
逢いたくてコーヒー好きになりました  しず香
コーヒーに入れる分かったことを聞く  山ゆり


④ラーメン(石走ラーメン)
食べ頃の程よい距離のラ-メン屋 清展
鳴門巻き入魂の麺光らせる  夢修
ラーメンも食べたくなって里帰り  ピアノ
本当のラーメンがある石走  めぐみ
こだわりの麺もスープも言わぬ汗 逸郎
喜びもラーメン店で倍になる  ヒトミ
弟にラーメン作る母不在  金平糖
髪たばね ラーメンすする 艶やかさ ムーンライト
絶句する魔法のようなこのスープ  寿々


⑤印刷屋(新大同印刷)
句に酔った音色つばさが刷り上がる 清展
校正の目をかいくぐり誤字脱字  ピアノ
原稿を「つばさ」に変える魔法かな  めぐみ
コピーとの違い何度もきかされる  ヒトミ
なつかしいインクの匂い吸い込んで  金平糖
活字漏れ 探すに探す 老眼鏡 ムーンライト
丸文字で頼んだボクの俳句集  寿々


⑥郵便局関連(入来郵便局)
愛が重すぎて切手を二枚貼る 清展
絵手紙にはみ出すほどにフキノトウ  ピアノ
ご近所と郵便局は出会いの場 逸郎
美しい切手また手が出てしまう  めぐみ
DMもニコニコ顔で配達夫  金平糖
梅匂う 絵手紙届く 春の風 ムーンライト
ハッピーな手紙の束で埋もれたい  寿々


⑦住まい(すわはら建設)
お-いお茶妻の発案です茶室 清展
余りにも美しすぎるショールーム  めぐみ
こだわりの家にこだわり大工さん 逸郎
不便にも住めば都と過疎に住む  城上マダム
夕焼けを囲む額縁リフォームで  金平糖
耐震は 大丈夫と 跳ねる妻 ムーンライト
今日もまた馴染みの家に帰る幸  寿々
築50年想い出のキズと会話する 山ゆり

>

おまけ
b0338781_21214030.jpg

帰省中の次女がてんぷらを食べたいというので、久しぶりにどっさい作りました。
うんまかったよ (*^^*)

おまけのおまけ
b0338781_21160167.jpg

同じ天ぷらを私が撮ったもの。上は次女が撮ったもの。その差歴然!


[PR]
by synjyoko | 2015-03-14 14:01 | Comments(4)

桂竹丸独演会

川柳を絡めた落語会
b0338781_09094395.jpg

3/12 南日本新聞に掲載されました。
お近くの方、是非おいでください。
もちろん、国文祭の宣伝をやります (^^)/
この日の午前は、川内駅前のイベントでも宣伝をします!

第30回かごしま国民文化祭を成功させよう!
 11/1(日)「薩摩川内こころの川柳大会」入来町で開催
 ~~~川柳のことも少し教えていただきましょう~~~
   桂竹丸独演会(鹿児島県鹿屋市出身)
    
とき: 平成27年3月21日(土)
    開場 13時30分  開演 14時00分
ところ:入来文化ホール  無料 

[PR]
by synjyoko | 2015-03-12 09:17 | Comments(8)