紅雀川柳ブログ synjyoko.exblog.jp

☆温泉川柳募集中 〆切 7/31  ひとり2句まで  ★ここせん7月川柳道場「しとしと」 折句「ま・な・つ」「ほ・た・る」受付中!


by 太陽の陽子さん
プロフィールを見る
画像一覧

<   2015年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ACSタイム 2月号

ACSタイム 2月号 川柳コーナー

b0338781_14175087.jpg

薩摩川内市民まちづくり公社 発行 
b0338781_14302307.jpg

いつからだろう、確か一昨年の夏くらいから毎月掲載していただいている。
初めはこちらから句を送っていたのだか、最近では「つばさ」をお送りして、
選択もすべてお任せになっている。先月はジュニア作品も載せていただいた。
今月は国文祭特集のようになっている。

たくさんの方に支えていただいていることに、感謝は尽きない。

担当の、まちづくり公社 下宇宿様 ありがとうございます。
[PR]
by synjyoko | 2015-01-31 22:44 | Comments(0)
申し訳ありません! つばさ2月号 洩れがありました!

つばさ賞

動かせぬ手へ厳冬の容赦なく  間瀬田紋章


番傘コ−ナ−1月号
課題吟 に追加

ざわちんのメークなるほど瓜二つ   松本清展

太ったね顔を見るなりジャブ食らう 間瀬田紋章


清展さん、ご指摘ありがとうございました。
「ほ」の無いことです。申し訳ありませんでした。
[PR]
by synjyoko | 2015-01-31 13:51 | Comments(0)
おめでとうの会 宣伝中の写真

昨日、おめでとう会で初めてお会いしたT氏から写真が届いた。
壇上の写真と、きんかん配り中の真っ赤な酔っ払いの写真。
ありがたいなぁ~。もとい! ありがとうございます。 

昨夜は熊本でお会いした四国の方からもお電話を頂いた。
動けば、確実に波が広がっていく。嬉しい!!
b0338781_09321716.jpg

[PR]
by synjyoko | 2015-01-31 09:33 | Comments(0)

つばさ2月号の発送

遅くなってごめんなさい!
つばさ本日発送しました(^^)/


投句者には速達で送りました。近隣の方には明日届きます。
2/5が入来句会ですので、バタバタで投句していただくことになります。
ごめんなさい。よろしくお願いいたします。
[PR]
by synjyoko | 2015-01-29 23:57 | Comments(2)

ここせん 1/24

ここせん サタデー川柳 
(1月2回目)


企業の協賛を頂いての新番組がやっと決まりました。
毎月第2・4土曜日の10時から10時半までの30分番組です。

① つばさ79号から

今日の一句
グチャグチャは一絡げして明日を待つ
       大園 やす子


②川柳相撲(3分以内で3題に挑戦)
「鬼」 石神紅雀 選
豆当たる鬼の役目もひと苦労   ゆうすけ
  あけみ 棄権
甲子園優しいコーチ鬼になる   選者


「いよいよ」 春田あけみ 選
いよいよと言われまだまだだと返す  紅雀
受験の日手に汗握り送り出す    ゆうすけ
出航のテープ惜しんでいる別れ    選者


「走る」 上栫ゆうすけ 選
よーいドン二十歳のオトナ走り出す  紅雀
朝もやの空気も食べているシューズ  あけみ
勝ち負けじゃない走れるだけで素晴らしい ピアノ
(メールで参戦)

またしても、局長ゆうすけさんの勝利でした!

③ 企業川柳
オレンジの作品に月間賞として、肥薩おれんじ鉄道の切手シートが贈られます。
切手シートは入来郵便局の協賛品です。
b0338781_10142593.jpg

「寿司」  谷山慈眼時 ひろ幸寿し
グルグルと客を眺めているお寿司(逸郎)
千鳥足手には妻へのすしを下げ(ピアノ)
多数決やっぱり寿司が愛される (ヒトミ)
握ってよ美味しいお寿司と私の手(ぱんだ)

「寺」   入来町 源正寺
住職が説けば素直になれる耳(逸郎)
自販機が運勢売っているお寺(清展)
百八の鐘では足らぬ煩悩か(ムーンライト)

「墓」   入来町 阿久根石材店 
ご先祖に徹夜で詫びた墓終い(清展)
墓石を磨く心が澄んでくる(めぐみ)
聴きにゆく声なき声を墓参り(夢修)


「塾」  高城町京セラ北門口 NK塾
吉田塾大河の花は燃え出した(ヒトミ)
ライバルの急所が見える塾の汗(逸郎)
塾帰り月の明かりが道しるべ(ぱんだ)



「住まい・建物」  中郷 すわはら建設 
大工さん味方につけてマイホーム(夢修)
幸せな家は外まで笑い声(逸郎)
バリアフリー 同居見据えて建てる家(ピアノ)

【1月企業川柳応募者】
安達ヒトミ
石原夢修
小園逸郎
岡本恵
松本清展
外園ピアノ
渕上みえ子
堂下モクレン
ありはらようこ
ムーンライト
ぱんだ

ご協力ありがとうございました (*^-^*)



④ 2月の募集句(2/14・2/28)
運送屋(入来運送)  ドライバー・トラック
ふとん・枕(今藤ふとん店) 寝具・ベッドなど
弁当・黒豚(黒豚のみかく亭)
電気屋(セブンプラザ) 家電製品など
住まい(すわはら建設)
郵便(入来郵便局) 切手・はがき・小包・手紙 など

※ このブログのコメント欄に投句されてもいいですよ。非公開にしますのでご了承くださいね。

[PR]
by synjyoko | 2015-01-26 10:19 | Comments(3)
ちょっとタンマ!(^^)/

《タンマの意味》あれこれ・・・

タンマ タンマとは、子供が遊びで一時休止すること。 【年代】 - 【種類】 - 『タンマ』の解説 タンマとはゲームや鬼ごっこなど、遊びの途中で休止すること、また休止を求めたり、休止することを伝える言葉としても使われる。

タンマとは?東京方言。 東京方言意味・用例等タンマ遊戯の途中用事で休むこと、「タンコ」、「タンチ」ともいう ... 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ちょっとタンマの「タンマ」ってどういう略語ですか?

英語の time-out っぽいですね。
一時中断、ようするにタンマって意味です。
[PR]
by synjyoko | 2015-01-18 16:42 | Comments(0)

番傘おめでとう会

行ってきました!おめでとう会❤

1/12(月) 6:21川内駅発の新幹線にて、番傘おめでとうの会に出席した。
会場の大阪ベイタワーホテルにはこれで3回目。
一回目は入来わくわくが番傘傘下に承認して頂く同人総会。
二回目は一昨年の105大会にナオミさん・あけみちゃんと三人で参加した。

 おめでとうの会の投句締切は11時。新大阪着が10:21だったかな?
 無理だろうから、徳島の黒田るみ子さんに受付と投句をお願いしておいた。

主幹のご挨拶。今年よりだれでも参加できる会にした。他吟社からもたくさん来ていただいて、感謝!新しい賞を創設して、番傘の躍進を期待!!
b0338781_08304930.jpg

会順
b0338781_08311062.jpg

新同人入場(座っていた新同人に、いったん外に出てもらってのパフォーマンス)
b0338781_08312634.jpg

会場全景 251名 ここの隅の隅に居られた新家完司さんにもご挨拶できた
秋田国文祭で、入来中の梶原楓さんの句を特選に抜いていただいたご縁
b0338781_08330597.jpg

第1回礒野いさむ賞 大木俊秀氏 
あいさつの最後に小指を立てて、「女はあまた」なんとか言われて笑いを誘ったのだが、肝心なところを忘れた!
b0338781_08315325.jpg

同人歴45年表彰 長崎 瀬戸波紋氏 九州の誇り☆
b0338781_08323302.jpg

披講中の 森中惠美子氏 ますますお元気❤
b0338781_08332374.jpg

受付をお願いした、徳島の黒田るみ子さんと高木旬笑さん
るみ子さんとのご縁は、105大会交流会で隣席だったことから 
b0338781_08334664.jpg

ちょっと休憩 わが家の侘助
b0338781_08382133.jpg

うふふ、しっかり新一主幹との記念撮影 ヽ(^o^)丿
b0338781_08343506.jpg


成績は「これから」で1句抜けた。

再稼働してから決める先のこと  紅雀

写真がないけど、懇親宴で各大会の宣伝の時間に鹿児島国文祭の宣伝をした。
前触れなしに「九州人集まれ~ 鹿児島県出身者も~~~」と叫んだら佐賀の真島清弘さん・美智子さん夫妻、西村正紘さん、長崎の平井義雄さん・翔子さん夫妻、種子島出身の豊橋番傘鈴木順子さんなどが上がってくれた。テーブルが隣席だった方も来てくださって、日川協事務局長の本田智彦さんも川辺町のご出身。どさくさに紛れて、田中新一主幹に国文祭ののぼり旗を持っていただいた。
「薩摩兵児の唄」(西郷どんの唄) おど~ま 薩州薩摩のブニセ(醜二才・・・ヨカニセの反対)♪ を唄ってPR。
みなさん、鹿児島にショチュ(焼酎)を飲みに来てください!で締めました。
ちゃんと入来の宣伝もしたつもり。もちろん、酔っていました(*^-^*)

そうそう、全員分はなかったのだけど「きんかんの甘露煮」を持参して食べていただいた。味覚攻撃!! 
おかげで、キャリーバッグの体積の半分を「きんかん」が占めていた。
b0338781_10300145.jpg

ついでに作り方伝授
①きんかん1キロ よく洗って切れ目を思い切り入れる
②鍋に 洗ったきんかん1キロ、さとう500グラム、酢100CCを入れて、強火で沸騰させる(水は1滴も入れない)
③沸騰してきたら、小さな泡が吹きこぼれない最低の火加減にしてクッキングシート(キッチンタオルじゃないよ)で落し蓋(真ん中に穴をあける)
④注意深く見守ること20分 油断すると吹きこぼれて、レンジがべとべとになる
⑤20分経ったら、なべの蓋をして冷めるまで放置 絶対に蓋を取ってはいけない 急激な温度の変化でしわしわになる
⑥完全に冷めたら出来上がり! 簡単ですよ (*^-^*)


披講が早く終わったことから、時間が前倒しになり5時過ぎに終わったので、予定を早めて宿泊せずに新幹線に飛び乗った。
11時に自宅着。中2の息子が一言「あ、これで明日の朝、大丈夫だ・・・」

家族に感謝、温かく迎えてくださった番傘の皆様にも感謝でした。

[PR]
by synjyoko | 2015-01-13 23:15 | Comments(6)

ここせんスペシャル

国文祭の年明けだ!
ひっとべ 薩摩川内こころの川柳


1/3 12:00~13:00 
FMさつませんだい にて川柳のスペシャル番組


番組の経緯から・・・
第30回 国民文化祭かごしま2015 について 薩摩川内市での動き
・これまでの「ここせん」の流れについて  
【そもそも川柳って?】
・「川柳は心のつばさ」紹介
・「川柳つばさ」の紹介
・文芸川柳と爆笑川柳の違いについて
・さつま狂句との違い

【新春おめでとう川柳】

南日本新聞 新春文芸より 3作品の紹介 と 川柳火のしま 巻頭言より

1月1日入来へジャンプする  麻井文博


つばさ1月号より(除 あけみ作品)

きっちりと国文祭の年明ける  紅雀
あすなろのキラキラの目に託す夢  夢修
会いたいと今年も書いた年賀状  しず香
年明けた突いてみよう脳のツボ  やす子
ゆずり葉の深い意味知り身を正す しづ子
おめでとう誰彼に言う孫と行く  南風
石臼は花鉢と化し買うお餅    とよ子
あと3百65日あるゆるみ    ピアノ
ふる里の春に微笑を思い出す   紋章
来る年へ気迫を派手に研いでおく 清展
ふる里の訛りも届くおめでとう  あけみ


「ここせん賞」

事始めみんな笑顔で楽しもう  スマイルまきちゃん

【川柳相撲】 初めての試みです。これまでの1分間川柳を進化させて、勝負? 行司役が裁きます。
 番組オリジナル曲 「ユーモレスク」 クラリネット:小田原美紀さん・伴奏:中村紀子さん の約3分間で3題に挑戦。句会のように選者が披講して呼名をしました。ゆうすけさんは、時間切れで選者吟なしでした。2句目が勝ちの句です。今回はゆうすけさんの優勝でした。
(独り言:髪に降るのは雪じゃなくて霜ですかねぇ~。雪が降るって言わないのかなぁ? ぼそぼそ・・・)

「わくわく」 石神紅雀 選と出題
未年どんな歩みになるかしら   あけみ
年賀状まだかまだかとポスト見る ゆうすけ
ワクワクのラジオに躍る年の明け 選者

「笑う」  春田あけみ 選と出題
にらめっこいつも負けてるじいじの目 紅雀
年の瀬に居間から響く笑い声   ゆうすけ
子が笑う声につられてほこおりと 選者

「雪」   上栫ゆうすけ 選と出題
ふるさとに思いをはせるぼたん雪 あけみ
髪に雪降るまで君を妻とする   紅雀


【企業川柳の紹介】

「寿司」  谷山慈眼時 ひろ幸寿し さん

多数決やっぱり寿司が愛される (ヒトミ)
グルグルと客を眺めているお寿司(逸郎)
千鳥足手には妻へのすしを下げ(ピアノ)
助六で亊足る父の好き嫌い(清展)
またお寿司?なんて一度は言いたいね(めぐみ)
本物のネタはこんなに厚かった(モクレン)
すし詰めの汗の額に蚊が止まり(ようこ)
千鳥足すし折り片手昭和の日(みえ子)
握ってよ美味しい寿司と私の手(ぱんだ)
今年こそ回らぬ寿司で年越しを(ムーンライト)


「寺」  入来町 源正寺 さん

住職が説けば素直になれる耳(逸郎)
現代の駆け込み寺は市役所へ(ピアノ)
自販機が運勢売っているお寺(清展)
寺の門過去はリセットされている(めぐみ)
お寺にてお経を聞けば先祖くる(モクレン)
ユーモアの法話にはまる寺通い(みえ子)
百八の鐘では足らぬ煩悩か(ムーンライト)


「墓」  入来町  阿久根石材店 さん

聴きにゆく声なき声を墓参り(夢修)
急な坂上れば父母に会える墓地 (ヒトミ)
散骨が増えたら困る御影石(逸郎)
ご先祖に徹夜で詫びた墓終い(清展)
今頃はお墓の中で手を繋ぎ(ようこ)
墓石を磨く心が澄んでくる(めぐみ)
墓守が花を絶やさず今は昔(モクレン)
墓参り彼岸賑わう過疎の村(みえ子)
故郷の方角探し手を合わす(ムーンライト)


「塾]  京セラ北門前  NK塾 さん

大臣になるための塾行きたいな(夢修)
川柳の塾に和服の師はきりり(ヒトミ)
ライバルの急所が見える塾の汗(逸郎)
少子化に塾経営もとばっちり(ピアノ)
塾長の子どもは医大ストレート(清展)
塾の子に合わせ家族のスケジュール(めぐみ)
塾帰り待つ親の列夜がふける(モクレン) 
塾通い戦始まる現代っ子(みえ子)
塾帰り月の明かりが道しるべ(ぱんだ)


「住まい/建物」  中郷町 すわはら建設 さん

大工さん味方につけてマイホーム(夢修)
幸せな家は外まで笑い声(逸郎)
バリアフリー 同居見据えて建てる家(ピアノ)
子供らが巣立った後の家広し (モクレン)
線路沿い騒音さえも友になる(ヒトミ)
門松も新居に負けず凛と立つ(みえ子)


たくさんのご投句ありがとうございました。
次回 第3週放送分までの中から、月間賞を決めて賞品をお届けします。
お楽しみに ❤
そうそう、次回は夢修さんと紅雀、ゆうすけさんでお届けの予定ですよ。
こちらもお楽しみに ★ 

[PR]
by synjyoko | 2015-01-04 10:13 | Comments(8)

おみくじ

神の教
ふいて除けましょう、心の誇り、それがさび付きや身の破滅

私を誰よりも偉い、かしこい、私一人が正しいのだ。などと誇る気持ちになった時、他人を見下す、さげすむ。やがて他人から毛嫌いされ、爪はじきされ、世の中が狭くなる。祓い給え、清め給え、専念この神語を唱えて祓いましょう。心の誇りを、身の埃りを。


次女に引いてきてもらったおみくじは「第二十九番 末吉」だった。

波のおと 嵐のおともしずまりて 日かげのどけき 大海の原

今までの苦しみわずらいもいつか消え心楽しい時が遠からず来ます。唯御助を祈って心平らかに授けられた自己の職務を熱心につくしなさい


「末吉」を確認してから、裏面の「神の教」を読んでドキッとした。怖くなった。恐る恐る表を読んだら、少し落ち着いた。
一年間このおみくじをお守り代わりにしよう。大切なことを教えてくれた。
[PR]
by synjyoko | 2015-01-02 08:22 | Comments(0)