紅雀川柳ブログ synjyoko.exblog.jp

☆温泉川柳募集中 〆切 7/31  ひとり2句まで  ★ここせん7月川柳道場「しとしと」 折句「ま・な・つ」「ほ・た・る」受付中!


by 太陽の陽子さん
プロフィールを見る
画像一覧

<   2014年 12月 ( 22 )   > この月の画像一覧

ここせんスペシャル

新春 1/3(土) 川柳募集  ここせんスペシャル 

6回にわたって熊本の黒川孤遊さんを講師にお届けした、初心者向け川柳教室ラジオ版「ここせん」が終了した。
孤遊さんには、ラジオのあとに夢修さん宅で孤遊塾まで開いていただき、本当にお世話になった。
搾り取るだけ搾り取られた・・・と仰るほどに ((+_+))

帽子を目深にかぶるとハリウッドのスターのようだと、最後の最後に誰かに言われていたが、上背があってかっこいい。
いつもニコニコと精力的に取り組んでいただいて、声が「上岡龍太郎」さんに似ているとラジオ局の女性に言われたこともあった。
つまり声もいいってこと? いやいや、感謝は尽きないということを言いたかったのだが・・・

で、これで終わるのはもったいないし「志半ば…」の感があったので、協賛金を集めての番組継続を図った。
どうにか1回目の資金が集まったところで、このスペシャルを企画した。おかげさまで協賛金は順調に集まっていて、30分番組を月に2回のペースで国文祭まではできそうだ。
協賛各社関連の川柳を募集して発表することにした。受け付け順に月に5社程度を発表する。協賛の口数に応じて川柳の発表回数を考慮する。
各社の宣伝効果があればと思う。応募句の中から「月間賞」を作って何か送ることも計画中。この賞品も頂けることになった。

ということで、1/ 3正午から1時間の「ここせんスペシャル」にて協賛各社の関連川柳?を募集します。
1.お寿司 2.お寺 3.お墓 4.塾 5.住まい・建物
ほんの遊びですので、お手隙でしたら私にメール、またはこのコメント欄にて(非公開にします)お知らせください。
よろしくお願いいたします。

12/28 餅つきのあと 桜草 撮りました。
さくらママのご助言の通り、プランター植えがよく育っています。
花壇のは小さめです。
b0338781_08575378.jpg
b0338781_08583500.jpg
b0338781_08581666.jpg


この日は午後から、夢修庵お楽しみ会主催の素晴らしいファミリーコンサートがありました。
斎藤玲子先生と先生のご主人、息子さんご夫婦が集まって、玲子先生の地元高来小学校体育館でのコンサート。
終了後の玲子先生のご挨拶が良かった「ご先祖様がお墓から出て来て、ここで聴いていてくださっていると思います」
胸がジンジンしましたね・・・とかごっま弁で言いながら、ちょこっと川柳の広報もやりました。


歌声にこころ磨かれコンサート   紅雀
[PR]
by synjyoko | 2014-12-31 09:11 | Comments(10)
表紙裏 第30回国民文化祭案内

《事前投句》
高校生・一般の部
「ほがらか」松代天鬼(愛知)
「芋(いも)」堀井勉(神奈川)
「乗る」 長島敏子(兵庫)            
「宿」西恵美子(宮城) 


「宿」が当日投句になっていました。
お詫びして訂正いたします。

ただいま到着しました番傘誌も、私の送った原稿が間違っていたので
そのまま掲載されています。番傘本社にも大変なご迷惑をおかけしました。
本当に申し訳ありませんでした。

第43回南日本女流大会の題

「ばらばら」⇒「ぱらぱら」

ぱらぱら  鹿児島  亀之園憲子
陽だまり  鹿児島  平瀬 芙蓉
リーダー  鹿児島  大窪りんず
遠い日   入来   春田あけみ
味     入来   外園ピアノ
揺れる   宮崎   中武 弓


第40回と同じ題でした。お詫びして訂正いたします。
すでに作っていた方には、ご迷惑をおかけして申し訳ありません。
[PR]
by synjyoko | 2014-12-29 09:36 | Comments(2)

ここせん最終回

12月「ここせん」

補助金を利用しての放送も最後となりました。
孤遊さんのメモをお借りしての投稿です。

「どきどき」26句中 恋のドキドキ 12句(4割6分)

《名句鑑賞》
子を生まぬ才女が増えて国やせる 名川芳子
唇を盗むにちょうど良い月夜   井上由紀子
うしろ手に鍵をおろしたのは女  大木俊秀

《投句作品》番号は秀句順  黒川孤遊 選
1 老春を絶景の地で取り戻す      こすけ
2 分娩室行ったり来たりする廊下    山ゆり
  列島をドキドキさせる活火山
 「今年ひ孫が二人増え五人のひ孫です。良い年でした。」
3 宝くじ新聞開き ドキドキと     こがやき紋次郎
  ドキドキドキまさか不倫に堕ちそうだ すいせん娘
4 臨終の主役心電図が奪う       すいせん娘
5 プレゼント持ってサンタになる夜明け すいせん娘

  初デート胸の鼓動が止まらない   こがやき紋次郎
6 夜の道 不意にとびだす人と猫    こがやき紋次郎
  
  投稿に心ドキドキ発表日         花
  福寿草早くあなたに逢いたいの   ゆきおんな
  人妻に揺れる心のふるえる手    妹背川
  腹賭けがちらちら覗く野球拳    パテシェ     
  ドキドキもどこかに置いて年は暮れ ひげじい




《1分間川柳》
「旅」
引き返すことのできない旅を選る   あけみ
遠い旅だったあなたへたどりつく   あけみ
ラジオ聴き心の旅はどこまでも    紅雀
父の背に揺られ出かけたレンゲの田  紅雀
初めての飛行機に子は振り向かぬ   紅雀
あれも記念これも記念と大荷物    ゆうすけ
カメラよりケータイ向ける旅の群れ  ゆうすけ
行先をテレビ見てから決める旅    孤遊
足のマメ潰して今日も旅の空     孤遊
宙(そら)の旅地球の色を確かめに  孤遊

[PR]
by synjyoko | 2014-12-27 22:59 | Comments(3)

FMぎんが

てんがらもんラジオ

b0338781_08171621.jpg

b0338781_08164890.jpg

b0338781_08161901.jpg

12月25日クリスマスの日、かごっま弁の会の友人の紹介で、鹿児島市伊敷団地にスタジオのあるFMぎんが「てんがらもんラジオ」のゲストとして、2時間の番組に生出演してきた。
3人のレギュラーさんと1人のゲスト。すべて女性。必ず平均年齢を発表されるようで、この日は69.5歳だったかな?
私が54歳、私より20歳上の方と、30歳上の方と、?の方。?の方の年齢は算数の問題で解けそうですね。

中心人物のMさんは福岡出身、他の2名が鹿児島らしい(未確認ですが)。
各コーナーの冒頭に「てんがらもんラジオ もちっときばってみもんそかい(もう少し頑張ってみましょうか)」と、84歳の美声が入る。

川柳のこと、かごっま弁のこと、入来のこと、コーラスのこと、その朝北海道へ旅立った息子のことなど、喋った喋った。
この放送はネット上でライブ録画を配信しているのがわかっていたので、国文祭関連の大のぼり・小のぼり・薩摩川内こころの川柳ポスター?・「川柳とは」などを持ち込んで、壁面の有効利用もさせていただいた。

手作りの温かさあふれる、明るく楽しいラジオというのが印象。
ワハハワハハと半分は笑っているかも・・・
おばあちゃんの知恵袋や地域見守り隊からの情報など盛りだくさんの内容に、毎回ゲストを迎える。
てんがらもんラジオ管理人のブログ http://blog.goo.ne.jp/chidori-t  では、毎日の桜島の表情を発信されていて頭の下がる思いだ。20年後・30年後に私が、このお姉さまたちのようにしていられるかと考えたら、何とも自信がない。

25日の放送をインターネットで見るためには下のアドレスをクリック下さい。

   http://www.ustream.tv/recorded/56870220
私が出るのは、最初のコメントを読むところと、30分経過した頃がゲストコーナー そのあとの自由トークなどであれこれ (*^^*)

また、熱心な聴取者のkaeru -23 さんのブログもぜひ覗いてください。
番組のまとめをアップされています。

http://blog.goo.ne.jp/kaeru-23


[PR]
by synjyoko | 2014-12-27 08:38 | Comments(2)

川柳でつづる鹿児島2014

せいてんさん、おめでとうございます!
b0338781_22545823.jpg


今日の南日本新聞に大きな字でせいてんさんと麻井さんの川柳が載っていました。
おめでとうございます ヽ(^o^)丿

[PR]
by synjyoko | 2014-12-25 22:59 | Comments(2)

市民大学講座

第1回 市民大学講座

12月22日(月) 第1回市民大学講座がありました。
受講者6名、うち2名が風邪のため欠席で、4名を相手に2時間の講座でした。
b0338781_15172560.jpg

b0338781_15190877.jpg

この写真を撮っているのは、何を隠そう・・・夢修さんです。
人数が集まらな~~~~~い ((+_+)) と、泣きついたのでした。
どうせばれるから白状すると、あと1名ピアノさんにもお願いしました。
なかなか集まらないんですよね。
休憩時間に受講者が夢修さんの知り合いや、知りあいの知り合いだったことがわかって
急に、和気あいあいとした雰囲気になりました。
ここでも夢修さんに感謝感謝でした。


[PR]
by synjyoko | 2014-12-24 15:31 | Comments(3)

ぜんざい2

いらっしゃいませ (^^)/
b0338781_22541482.jpg

3名様、ご来店ありがとうございます。
なごみさん、さくらママさん、めぐみさん、どうぞごゆっくり!

あ! せいてんさんも いらっしゃ~~~い!
濃いお茶もありますよ。
b0338781_16032177.jpg


ぎょぎょっ!!  デカいね。 
鬼太郎の父ちゃんが湯浴みしそうですね。

[PR]
by synjyoko | 2014-12-22 22:59 | Comments(3)

ぜんざい

おいしいよ!
b0338781_23252450.jpg

今朝の外気温がマイナス3度 (@_@)
起き抜けの室温が5度でした。
寒くて寒くて、床下収納庫に長く眠っていた小豆でぜんざいを作りました。
圧力鍋で煮て砂糖と塩を入れるだけ。
あく抜きもせずに美味しくいただきます。
豆の匂いが好きだから・・・

食べに来ませんか? 先着5名まで (^_-)-☆
[PR]
by synjyoko | 2014-12-19 23:29 | Comments(3)

PTA新聞

「清廉」発行(入来中PTA新聞)
b0338781_08321747.jpg


入来中PTA研修部のお仕事でした。
久々に新聞作りをしました。
印刷に手間取りましたが、なかなか良くできたと思ってる…いつもの自画自賛 (*^-^*)
あきた国文祭の快挙を大きく載せました!
[PR]
by synjyoko | 2014-12-18 08:38 | Comments(0)

協賛金募集趣意書

実はこんなことを始めました。
うまくいくといいな (*^^*)

薩摩川内市民に「川柳」を広く理解していただくための
ラジオ番組制作への協 賛 金 ( 物 品 ) 募 集 趣 意 書


謹啓、皆様におかれましてはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
日頃より川柳関係の活動に対しまして格別のご理解とご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、私ども入来わくわく番傘川柳会は来年開かれます「ひっとべかごしま国文祭 薩摩川内こころの川柳大会」へ向けて鋭意、準備を進めているところでございます。
大会には全国より高校生・一般から2000名余り、小中学生におきましては10000名を超える投句があります。また大会当日は500名程度の方が参加され、来年は11月1日(日)に薩摩川内市入来町の入来文化ホールで開催されます。
大会を通じて薩摩川内市を全国に発信できる絶好の機会でもあります。そのためには川柳を、広く県民市民の皆さまに理解していただくことが大会を成功させる鍵だと思っております。とくに開催地であります薩摩川内市民の方々には大会へのご理解とご支援をいただきたいと願っています。

そのためのひとつの方法として、地元のラジオ放送を利用して川柳番組を放送することで大きな理解を頂けるものと考え、来年1月から番組を放送する予定でおりますが、その番組制作費捻出に苦慮しているところでございます。
番組内において、協賛各社の社名や商品を題材にした川柳を募集し放送する予定ですので、貴社の宣伝効果も期待できるものと思われます。

つきましては、何かと出費多端の折り誠に勝手ではございますが、趣旨をご理解いただき、協賛金としてご芳志を頂戴いたしたくお願い申し上げる次第です。

                   記

1 番組名  FM薩摩川内「ここせん」(薩摩川内こころの川柳…を略したもの)
2 番組内容 既存の川柳の鑑賞 出席者による即席吟 投稿された川柳の紹介 など
3 期 日   第1回は平成27年1月3日(土)12時~  以降は未定
4 期 間  平成27年1月~12月(翌年も継続を希望)
5 協賛金  一口 5000円以上(何口でも結構です)物品の場合は金額相当
6 振込先  ゆうちょ銀行 17810-08049811 入来わくわく川柳会
7 期限   特に設けませんので、よろしくお願いいたします

平成26年12月吉日

入来わくわく番傘川柳会 会 長  石神 紅雀

[PR]
by synjyoko | 2014-12-16 15:22 | Comments(0)