紅雀川柳ブログ synjyoko.exblog.jp

つばさ12月号の表紙絵   ★ここせん12月川柳道場 「白(しろ・はく・びゃく)」折句「そ・う・じ」「わ・ら・う」 よーこ選 〆切12/15  到着済み:恵・風化・喜宏・たかこ・よしひさ・ぱんだ・まこと・むーんらいと・春爺・ミモリ


by 太陽の陽子さん
プロフィールを見る
画像一覧

<   2014年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

宝山ホール 地下展示場に
b0338781_15452504.jpg


明日と明後日の2日間、県のプレ国民文化祭イベントが開かれます。
西郷さんの銅像前の中央公園広場と宝山ホールを使っての展示や体験コーナー。
せっかくのイベントですが、天気が崩れそうです。

プレ大会の入賞句と、あきた国民文化祭2014「川柳の祭典」
秋田県知事賞の梶原楓さんの句を展示してきました。
展示部門は参加団体が少なかったようです。
同じく展示の準備に来ていたご婦人が、「いいですねぇ~」と
ジュニアの句をほめてくださいました。
もう、これだけで行った甲斐がありました。

ひと言が苦労を楽しみに変える     紅雀


おまけ

一緒に行ってくださった教育委員会のH氏(エッチじゃないよ!)
こんな傘、初めて見ました。なんのために切れ目が入ってるのかな?

b0338781_16275232.jpg



[PR]
by synjyoko | 2014-10-31 16:00 | Comments(7)

美女2名

なごみさんと❤
b0338781_08233148.jpg


なごみさんから写真が届きました。
その日のうちにデータでたくさんメールしてくださったのに、ファイルをどうしても開けずに結局、郵送してくださいました。
ここでは画像が粗い分、小じわが隠れて好都合です (^_-)-☆ 
実物の写真はきれいですよ、念のため。
なごみさんありがとうございました。

なごみさんとの出会いは、紋章ブログ。なごみさんが山梨国文祭の記事にコメントをくださり、そのコメントに書き込んだら、なんとなごみさんから直接お電話があり、びっくり!
「国文祭のこと、何でも聞いてくださいね」という温かなメッセージ。
そして、秋田駅でのハグへとつながるのでした。

ネットから太い絆を紡ぎ出す   紅雀

[PR]
by synjyoko | 2014-10-30 08:36 | Comments(8)

ここせん 4回目

ここせん 第4回

早いもので、全6回の「ここせん」も半分を過ぎてしまいました。
そして今回も熊本から元気よく、孤遊さんが新幹線で (*^-^*)

《サイン》  投句 7名
    原句                 作者   コメント・添削句
 見落としたばかりにおこる靴の擦れ    ゆきおんな   靴擦れは?
 稲の穂に実りなさいと風の言(こと)   ゆきおんな   きれいな表現
 薬指誰のものでもないサイン       ゆきおんな
 フォーティーエイトおじさん混じるサイン会  妹背川   上をAKBで6音
 読めぬほど箔がつく額入りサイン       妹背川   
                  読めないが色紙のサインラーメン屋
 ブイサイン写真に笑う日本人         妹背川   
                  Vサインお口はチーズカメラ見て
 監督があごをなでたらレッツゴー       こすけ   
                  監督があごをなでたらなんだっけ
〇武者震いすると勝負に負けている       こすけ   
                  武者震い今日の勝負はきっと勝つ
 すらすらとペン先進む丸サイン        こすけ   サイン慣れ
 五か月目元気に動くまだ見ぬ子        山ゆり
〇会話してサインをキャッチ死なせない     山ゆり   
                  子のサイン誰も気づかぬまま悲劇
 帰ろうとウインク送る宴の席         山ゆり
 ラケットに錦飾ってVサイン          花    
                  錦織のガッツポーズに風光る
◎シェフの目に泡がサインを出している      花    
                  煮え加減泡でピタリと当てた母
 わたくしのサイン欲しくはないですか      花
 もしかしてあれがサインか大噴火        花    
                  大噴火地球のサインかもしれず
 見守っているよと陰で子にサイン     ひまわり娘
 サインしてあたり見回す遺言書      ひまわり娘
◎サインから練習してる歌手志望      ひまわり娘   
                  サインならもうおまかせの歌手志望
 気づいてと地球のサイン温暖化      ひまわり娘
 鬼嫁とわからずサインし20年    こがやき紋次郎   
                  鬼嫁とわからずサイン20年


次回 11/28は 「流れる」です。よろしくお願いいたします。
 

[PR]
by synjyoko | 2014-10-26 09:45 | Comments(3)
あきた国文祭 受賞作品



事前投句 小学生・中学生の部  9,858人   33,969句

    高校生・一般の部   1,990人   14,833句

当日投句 高校生・一般の部    432人   1,872句



小学生・中学生の部


文部科学大臣賞        
新緑になって大きく見える山
秋田県 井川町立井川小学校 小6 浅野 知里

国民文化祭実行委員会会長賞   
こめパワーきょうもげんきにがっこうだ
山口県 萩市立川上小学校 小1 増山 小春

秋田県知事賞         
渡り鳥私も強く生きたいよ
鹿児島県 薩摩川内市立入来中学校 中3 梶原 楓

第29回国民文化祭秋田県実行委員会会長賞
先頭は風が痛そう渡り鳥
秋田県 秋田市立桜中学校 中3 横澤 日菜

大潟村長賞            
太陽のにおいがしてねおいしいね
鳥取県 鳥取市立鹿野小学校 小5 岡本 梨世蘭

第29回国民文化祭大潟村実行委員会会長賞
夏の空咲かせてみせろ大花火
秋田県 井川町立井川中学校 中3 小林 叶夢

大潟村教育委員会教育長賞    
ケガしても必死に飛ぶよ渡り鳥
鳥取県 鳥取市立鹿野中学校 中2 有田 憲一

一般社団法人全日本川柳協会理事長賞
教室の窓に有明海がある
佐賀県 太良町立大浦中学校 中3 平川 大晴

秋田県川柳懇話会長賞
仲直り母と一緒ににぎり飯
秋田県 能代市立第一中学校 中1 吉田 愛佳


高校生・一般の部


文部科学大臣賞         
セシウムの消える日を待つ滑り台
秋田県 斉藤 豊康

国民文化祭実行委員会会長賞    
農民の手から零れてゆくお米
島根県 三島 淞丘

秋田県知事賞         
道化師が笑うああ痛いのだろう
静岡県 水品 団石

第29回国民文化祭秋田県実行委員会会長賞
花筏まだプライドを持っている
長崎県 平井 翔子

大潟村長賞               
酔うほどに妻が大きく見えてくる
秋田県 齊藤 周子

第29回国民文化祭大潟村実行委員会会長賞
母さんが居るから減らす酒の量
愛知県 冨田 末男

大潟村教育委員会教育長賞         
にんげんが渇いて乱れだすマナー
大阪府 荻野 浩子

一般社団法人全日本川柳協会理事長賞    
答には遠いが伸びて来た花芽
秋田県 大石 一粋

秋田県川柳懇話会長賞            
心だけ持って来た嫁それでいい
神奈川県 米多吉吾郎 (99歳)



[PR]
by synjyoko | 2014-10-23 08:46 | Comments(8)

秋田国文祭 事前投句

九州・沖縄の方 抜粋


間違えないように打ちますが、間違えたらごめんなさい。

《持つ》       安藤 紀楽 選
鞄からかごに持ち替え妻の部下    福岡県  相川政喜
持ち家が重たくなってきた独り    佐賀県  江川寿美枝
持ち前の陽気に運が寄ってくる    宮崎県  黒木せつよ
在りし日の音色を持っている民話   宮崎県  肥田木聞明
花筏まだプライドを持っている    長崎県  平井翔子  特選1 秋田県実行委員会会長賞(4位)
少数派それでも君の肩を持つ     福岡県  平本つね子
毒少し持つ優しさに味がある     長崎県  法本安子
両の手で持った命のやわらかさ    佐賀県  真島久美子

《酒》        森中 惠美子 選
ライバルと大吟醸で勝負する     長崎県  井川政美
美しく老いるワインを飲んでいる   佐賀県  大城俊文
浪人の時に覚えた酒の味       福岡県  奥 正之
晩酌を怒りの酒にするニュース    宮崎県  棧 舜吉
晩酌を欠かしたことのない長寿    熊本県  北村あじさい
酒を飲むペース男になってきた    熊本県  阪本ちえこ
いい友といい酒ねぶた観て飲もう   福岡県  敷田無煙  準特選6
酒の味覚えてからの浮き沈み     福岡県  中村鈴女    
百薬の長を愛して憚らず       長崎県  永石珠子
泣いて酒笑って酒の常備薬      熊本県  長瀬狂介
これぞ美酒ビールかけ合う選手たち  福岡県  野﨑 敬
人間の味になるまで酒を飲む     佐賀県  真島久美子
酒の方がどうも私を好きらしい    佐賀県  真島美智子
フクシマを語ると酒が畏まる    鹿児島県  松本清展
百薬の長百歳に助けられ       福岡県  吉富 廣
飲み方で竜頭蛇尾になるお酒     沖縄県  覧のぶなが

続きは明日・・・おやすみなさい 

おはようございます。昨日入力分に漏れがありましたので、追加しました。

《滑る》
自分史にサクラが散った跡がある  鹿児島県  麻井文博
うっかりと筆が滑って前衛書     長崎県  井川政美
滑落の危機をザイルが持ち堪え    長崎県  糸山博人
よく滑る芸を逆手に取る笑い     宮崎県  稲毛 寛
子のメール魔法のように滑る指    宮崎県  黒木せつよ
家族愛満ちて米寿に滑り込む     熊本県  土田一郎
プロジェクト明日への指針滑り出す  福岡県  冨永紗智子
リハビリの根気アイウエオと滑る   長崎県  永石珠子   準特選3
スリップに注意の文字に責められる  佐賀県  西村正紘
口軽く滑って座る棘の椅子      福岡県  古野つとむ
土手滑る子らのお尻が笑いこけ    福岡県  古谷龍太郎
茶柱が立って言葉を滑らせる     長崎県  法本安子
はや二校無駄に終わった受験料    佐賀県  森永ゑい助
原発の是非へ滑っている議論     佐賀県  山口亮栄
婚活を滑り仕事の鬼になる      福岡県  横山 保


《米》
握り飯の形で母を思い出す      福岡県  城後朱美
不器用で雑穀米として生きる     熊本県  阪本ちえこ
ちょろちょろもぱっぱも知らずパック飯 福岡県 坂本弘子
荒れた田が語る瑞穂の国事情     大分県  佐野玄冬
未だ生きる米喰い虫と言われても   福岡県  中村鈴女
朝御飯しっかり食べた靴の音     長崎県  中村忠夫
米櫃の底を叩いた日を想う      福岡県  野﨑 敬
納得がいくまで米の芯でいる     佐賀県  真島久美子
休耕田先祖の汗に詫びている     長崎県  三島扶美江
生き様をたどれば米にたどり着く   福岡県  横山 保 
次ぎつぎと姫の生まれる産地米    大分県  吉武厚男
米粒を拾う日本を拾う        福岡県  吉丸玲子

以上! 2句入選の方数名 おめでとうございます ヽ(^o^)丿




[PR]
by synjyoko | 2014-10-22 23:53 | Comments(2)

ただいま!

b0338781_11440315.jpg


b0338781_11470289.jpg

第29回国民文化祭あきた2014

ジュニアの部 特別賞第3位 秋田県知事賞

渡り鳥私も強く生きたいよ  

    入来中3年  梶原 楓    

         「渡り鳥」 新家完司選
b0338781_22253090.jpg




行ってきましたよ (*^-^*)
私は事前投句も当日投句も、全没!
でしたが、なんと地元入来中の3年生が堂々の全国3位に輝きました。
授賞式にも出席してくれて、感激でした ヽ(^o^)丿
かえでちゃん、おめでとう!
そして、ありがとう!
PTA新聞川柳コンクールのブログでつぶやいたことが
現実となりました。嬉しい嬉しいハプニング ❤

ところで私のお役目は「次年度開催県のあいさつ」でした。
前夜祭では替え歌を歌いまして・・・

「日本全国酒飲み音頭」→「日本全国国文祭音頭」
おととし~は、徳島で酒が・・・
去年は、山梨で・・・
今年は、秋田で・・・
来年は、鹿児島で・・・
毎年どこかで・・・
せんりゅうで楽しく、生きてゆきましょう♪

b0338781_11451290.jpg

わっはっは (*^^*)

本大会では「泣こかい、とぼかい、泣こよっか、ひっとべ!」
最後はみんなでお手てつないでのパフォーマンスでした (*^-^*)

どちらも九州関係プラス徳島・山梨・宮城の皆さんのお手伝いを頂いて、盛大に・・・(^_-)-☆
おかげさまで、どうにか任務終了。みなさんありがとうございました。

秋田の皆さんの大歓迎ぶりに、来年は頑張らなければ・・・と
プレッシャーを感じてしまいました。
なまはげ太鼓も、盆踊りも素晴らしかったです。

b0338781_22272591.jpg


写真はあまりとってないので、写真係さんにデータをもらってからアップしますね。

おまけ・・・行きの飛行機から富士山が遠くにくっきり!

b0338781_22305833.jpg


おまけのおまけ
b0338781_11521082.jpg


ババヘラアイス

バラ(薔薇)と読んでしまったくらい、バラの花のようなアイス。
ばあちゃんが、ヘラで作るから、この名前。
おいしそうだったな。 この美しい手は「恭子さん」
恭子さん、ありがとうございました。

あっ!
鹿児島県勢の入選結果は・・・事前投句で麻井文博さん1句  松本清展さん1句
当日投句で・・・麻井文博さん1句 馬場ナオミさん2句 春田あけみさん3句 

あけみちゃん、すっごお~い! (@_@)  おめでとうさん ヽ(^o^)丿 でした。
[PR]
by synjyoko | 2014-10-20 22:34 | Comments(12)

秋田国文祭に

行ってきま~す (*^-^*)

あれこれ忙しくて、更新もままなりません。
明日の朝7時半に自宅を出ます。
秋田で次年度開催県のあいさつが待っています。
いけんかこげんかせんなら・・・

あっ・・・温泉川柳の結果が出つつあります。
「お米がいいですか? 焼酎がいいですか?」の電話が
かかってきますよ。わくわくしていてくださいね(^^)/
[PR]
by synjyoko | 2014-10-17 09:15 | Comments(1)

三人三様

芋ケーキ送ってほしい人029.gif
b0338781_15231980.jpg


というメールを、3人の一人暮らしの子どもたちに送った。

①数秒後に「欲しいです029.gif」と18歳の長男

②5分後に「029.gif029.gif029.gif029.gif029.gif029.gif029.gif029.gif029.gif029.gif029.gif029.gif029.gif029.gif029.gif029.gif029.gif029.gif029.gif029.gif029.gif029.gif029.gif029.gif029.gif029.gif029.gif029.gif029.gif029.gif029.gif029.gif029.gif029.gif029.gif029.gif029.gif029.gif029.gif029.gif029.gif029.gif029.gif029.gif029.gif029.gif029.gif029.gif029.gif」 絵文字が100個以上  24歳の長女

③3時間後に「029.gif」 絵文字が1個のみ。21歳の次女。

結局3人に送ったのだけど、この台風の中宅急便屋さんには迷惑だったかな。
買い置きの「カライモ」から、にょきにょき10センチほどの芽が出てきたから。

昨日から、たくさんの提出物とつばさの編集に追われている。
温泉川柳の結果も集計中。台風がうれしいような、家に缶詰の連休です。

あっ、そうだった・・・川柳 (*^-^*)

三人の子に三様に使われる  紅雀


もう一人、自宅に中2の野球部がいます(^^♪

芋ケーキの残りはこれだけ…

b0338781_20320230.jpg


[PR]
by synjyoko | 2014-10-12 15:35 | Comments(10)

たくさんの柳誌

川柳つばさ10月号

うふふ。やっぱり手前味噌 (^^)/
近詠投句者が29名! 
編集長のあけみちゃんが頑張ってくれるおかげで、毎月どうにか。
今号は発送までお願いすることになった。

こめかみに手を当て母は深呼吸    安達ヒトミ
すでに私もガタガタの身よお母さん  ありはらようこ
後ろから私を包む咳払い       石神紅雀
青蛙ハラハラさせて泳ぎ切る     石原夢修
祭壇の妻が笑顔で好きですよ     上原しず香
トンネルを不器用なりに抜けました  大園やす子
それぞれの秋が静かに歩き出す    勝田みどり
初盆にせみのぬけがらつれていく   堂下モクレン
前頭葉踊りだすまで酒を飲む     西岡南風
どの橋か決めかねている土踏まず   春田あけみ
別嬪さん なるよなったと風呂介助    平川とよ子
共感の涙に鬼は住めません      平瀬芙蓉
同じ夢見ていたころの野球帽     平田まりん
受信送信ショートとしている反抗期  渕上みえ子
井の中で満足してるなまけもの    外園ピアノ
内紛の火種に息を吹きかける     間瀬田紋章



川柳港10月号

すごいな。近詠に69名、自選21名、全部で90名。
添削講座があって、添削用に3句出すとまな板に乗せてくれる。
ここが一番の楽しみ。3ページにわたって、詳細な解説が続く。
最後の入選句から少し・・・

○欲しくてもまずは断る父だった    紅雀
 下5を日本人としてみてはと、芳夫さん。
○背の低い彼の隣でローヒール     未穂
 中句を”彼氏と歩く”では、と芳夫さん。
○遠慮なく叱ってくれた大人たち    節子
 耕一さんの再考案
→遠慮なく叱る大人がいた昭和
○お先にどうぞあの世への道譲り合う  夕子
○待っていた車に会釈された路地    幸江
○かけっこもトップを譲る次男坊   しず香
○一歩譲ったあいつのほうが出世する  白葉
◎二日目は長年飼った猫のよう     博

ところで・・・題は「遠慮」でした (^^)/


川柳びわこ10月号


この本の表紙は一人の作家の発表の場となっている。
真っ白い表紙に、徳永政二さんの素朴な絵が優しい。

青空がほったらかしになっている
ジャム多めさて父さんをどうするか
押さえてもチリンと鳴ってしまう水
おもろない やはりジャイアン呼んでくる
たっぷりと笑った母はたたみやすい
間引き菜の細い時間を食べている
桜散っちゃうよごめんねごめんねと
何を抱けばこんなに丸い石になる
笑ってるように描きかえられますか
秋を待つ 耳を浮かべるようにして
            北 村 幸 子



今日はここまで (^_-)-☆
[PR]
by synjyoko | 2014-10-09 08:58 | Comments(0)

宮崎県西米良村

じぇじぇじぇじぇじぇ!

ちょっと古いけど、そんな気持ちだった。
なんとなんと!「昔話を楽しむ 九州沖縄交流会 in 宮崎」の会場で、各県ごとの紹介を終えて席に戻ろうとしたときに、「石神紅雀さんですよね」と、声をかけられた。驚いたのなんの (@_@) 川南の岩崎哲さんの川柳会の落合洋子さん。私は面識がなかったのだが、大会の時エレベーターでご一緒でしたと言われて、本当にびっくりした。持参していた「つばさ」を差し上げることができた。うれしい出会いだった。

実は方言が好きで、読み聞かせサークルに所属している。
九州沖縄、持ち回りで毎年この交流会がある。初参加が4年前の熊本で、今回が2回目。
熊本大会でお世話になった、君川みち子先生がまた見えることがわかり、先生にお会いしたくて参加した。
運よくレセプションで先生の隣席に座ることができて、たくさんお話しできた。幸運だった。

西米良村まで自家用車で自宅から2時間半。入来の友人と二人で参加。
自宅を出発して、横川から人吉まで高速が1時間半。それから約1時間で西米良村に着いた。
民話を軸にした村おこしで『生涯現役』を謳って、平均年齢78歳という皆さんが、百歳園…だったかな?(お土産屋さんと簡単な食堂)を切り盛りしておられたり、神楽舞をアレンジした神楽体操を小学生が全校で披露してくれたり、村の若者が総出で舞う神楽舞があったり、みんなが力を合わせて村づくりをしていて素晴らしかった。

川沿いに奥深い山に入っていく道はドライブに最高だったし、深い水の色も素敵だった。
何本もかかる橋もそれぞれに風情があった。
疲れたけれど、心が満ち足りた気がする。

明日もまた、新しいことに挑戦する予定だ。
うまくいくといいな。
[PR]
by synjyoko | 2014-10-04 21:48 | Comments(6)