紅雀川柳ブログ synjyoko.exblog.jp

★ここせん9月川柳道場 喜宏 選 「祭(まつり・さい)」 折句「す・す・き」「と・う・ふ」 到着済:よったま・めぐみ・春爺・たかこ・風化・文切・よしひさ・のびた・まこと・よーこ・清展・さだお・むーんらいと・颯爽・ブラック・ミモリ


by 太陽の陽子さん
プロフィールを見る
画像一覧

2015年 05月 28日 ( 1 )

写真川柳

しゃしんせんりゅう~~~♪
b0338781_08042341.jpg

昨日発送した「つばさ6月号」の写真川柳はこれです。写真はどこからかお借りしました。もちろん了解はとってあります。何も語りません。語ると、そこから「イメージ」が膨らんでしまうから。(ある方の箴言で気づかされました…感謝!)

つばさの裏表紙を使って毎月掲載しています。表紙をカラーにしようと決めた時(数年前まで、すべて手作業で手作りをしていました)、森村誠一さんの俳句と写真のコラボを知り、何もわからないまま始めました。表紙と裏表紙、その裏までの4ページを有効なカラー刷りとして生かしたかったのが本音。選者さんは経験の浅い方にもお願いして、気軽に川柳を愉しめるコーナーにしています。だから全作品を掲載。ちなみに5月号の結果発表はこちら。楽しい作品が並びます。「見てないで足をあげるの手伝って」なんて、最高!! 私も大好きなコーナーです。
b0338781_08185690.jpg

写真川柳の終わった写真には、コメントができますので…。写真は国文祭会場からわずか700メートル地点に新築された「入来温泉湯之山館」の屋外にできた無料の「足湯」です。4/25 私の「入浴シーン」も大公開しましたが…(*^-^*)
国文祭の前日は入来麓伝統的建造物群の散策案内があります。そして当日も簡単な案内を準備するので、早めに来場して投句を済ませたら麓地区(車で5分以内送迎付き)に行かれるか、この温泉に入られてもいいです。機能的な設備はありませんが、「お湯」だけは最高です。2種類の泉源から、全く別々の浴槽が男湯女湯にそれぞれ作られています。どちらも鉄分を多く含んだ赤茶色の濁り湯です。

つばさ6月号 ひろば欄より  やす子さんのコメント
♪昔からの温泉場が取り壊され寂しい思いをしていましたが、散歩の帰り足湯にも入って会話も弾みます。皆さま是非一度遊びにいらして下さいませ。(や)

ふるさとに自慢の種が芽を吹いた  紅雀
b0338781_09154489.jpg

[PR]
by synjyoko | 2015-05-28 08:43 | Comments(9)